人気ブログランキング |

大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:my favorites( 207 )

ハーリンガム DAY1

K. Nishikori VS L. Hewitt 6-7(4) 3-6

祝・復帰!錦織選手がコートに戻ってきてくれました。わあい♪

4月末のベルダスコ戦でリタイアして以来、約2か月ぶりの試合です。長かった・・・
なかなか試合ができない本人が一番つらかったのは言うまでもありません。ともかく良かったあ。

復帰第1戦はハーリンガムのエキシビとなりました。
昨日、公式ブログでエキシビの告知が!火・水と試合があるとのこと。ってもう当日やし(笑)
エキシビって復帰戦にはベストですよね。ほどよく試合の感覚とか芝の感触が確かめられそうだし。

ウィンブルドンぶっつけじゃなくてよかった~。エキシビ初戦はこれ以上はない相手となりました。
なんとヒューイット!去年のウィンブルドンで対戦しましたね。善戦するも1-3で敗退。
この方、芝にはめっぽう強いんですよね。エキシビだとどんな感じになるんでしょうか。

久々の試合ということで、なんとかライブ応援できないものかといろいろ探しましたが、
結局ライストどころかライスコも無くて(涙)今朝結果だけ確認しました。
スコアだけじゃよく分かりませんけど、なかなかいい感じなのではと想像してます。
少なくとも第1セットはタイブレだし競ったのかな。エキシビだしどのくらい真剣勝負か分からないけど。

ともあれ最後まで試合できたようで良かったです。
出発前のブログでは、腹筋は完全に治ったわけではないようなコメントでしたが、具合はどうなんでしょうね。
体調キープできてればいいなあと思います。なむなむ。

今日もフィッシュとの試合が組まれてます。日本時間で今日22:30開始の第1試合の次です。
もうじきかなあ。なにせライスコがないので様子がわかりませんが、早くて深夜0:00開始くらいかしら。
うー試合見たいなあ。どうやら今日もライストもライスコもなさそうです。ざんねん。

来週に向けていい感じで調整できてたらいいなあ。Go for it, Kei!

****
もうじきロンドンオリンピックですね。錦織選手と添田選手が出場権を獲得!おめでとう☆
伊藤選手はWC申請中のようです。なんとか出場権が得られたらいいなあ。
その伊藤選手、今日ハートゲンボッシュでメルツァーを撃破しベスト8進出です。素晴らしい!
杉田選手も予選2Rを快勝し、まもなく3Rが始まります。ぜひ勝って本戦出場を!がんばれ~(^0^)/
by lepetitsac | 2012-06-20 23:43 | my favorites | Comments(0)

バルセロナ QF

K. Nishikori VS F. Verdasco 2-4 Ret.

思いもよらない途中リタイアによりQF敗退となりました。うーん残念。

この日は開始時間の読めない第4試合。ま、飲み会があったので遅い時間のほうが良かったのですが。
仮眠とって起きて様子見て、また仮眠とって・・・結局深夜2:00起床で頭ぼんやり(笑)
それでもGAORAさんの放送があると思うと応援も気合いが入るってもんです。ありがたや~。

第1セット。錦織のサービスから。いいサーブが入ってフォアにバックに連続ウィナー!
とてもいい形で最初のゲームをキープしました。おおっ、期待の持てる滑り出しです。1-0。
対するベルダスコもサービスエース2本と上々の出だしでさくっとキープ。1-1。

第3ゲーム、錦織の攻めてのミス2本とベルダスコの厳しい攻撃から2ブレークポイントのピンチ(汗)
ここはしのげず先にブレークを許してしまいます。1-2。
ベルダスコの攻めが早いのに対し、錦織はややミスが目立つのが気がかりです。
それでも第5ゲームは長いラリーを制し、ドロップも決めてラブゲームキープ。2-3とします。

このゲーム間に錦織がMTOを取ります。どうやら左の脇腹のようです。
リプレイを見ると前のゲームで既に脇腹をおさえる仕草をしています。全然気づかなかった・・・
前のゲームから痛かったんですね。うーん心配。このまま続けられるといいのですが。

第6ゲーム、コートに立ちますが痛そうです。ラリーでボールを追えない場面も。
ベルダスコもちょっとやりにくそうですがキープ。2-4。
続くゲームで、錦織はなんとかサーブを打ちますがダブルフォルト。どうやらもう無理のようです。
ここで試合を止めリタイアとなりました。

まさかの途中棄権・・・正直かなりショックです。最近ではリタイアって殆どなかったですし。
力及ばなかった前回の対戦とは違い、試合序盤は非常に動きも良く今回はいい試合が期待できただけに
リタイアはとても残念でした・・・でも一番悔しい思いをしているのは間違いなく錦織自身。
今後のことを考えて苦渋の思いで早めに試合を止めたのだろうと思います。

webの情報では、腹筋痛で「ショットのたびに痛み動けなくなったので棄権を決めた」とのこと。
一時的な痛みならいいですが・・・軽症であることを祈りたいです。
今週は試合が無いので休養と治療に専念するのではないでしょうか。
来週マドリッド・再来週ローマと続きますが、全仏に向けて無理せず体調を整えてほしいなと思います。

元気な姿で戻ってきてくれることを願って。Go for it, Kei!

****
UNIQLOのCM流れてますね。まだPOLO PLAY編しか見てないですが、もう1このほうも流れてるのかな。
私はPOLO WALK編のほうが好きかな。女の子チラ見&カゴ1発シュート後にニヤリ。錦織くんナイスです☆
UNIQLOの新CM→
by lepetitsac | 2012-04-30 14:43 | my favorites | Comments(0)

バルセロナ 2R

K. Nishikori VS A. Ramos 7-6(2) 6-3

つい最近あたったばかりのラモスに連勝!シードを守りました。

2日連続で仕事からスーパーダッシュ(笑)第1試合はありがたいようなありがたくないような。
第1セット。この日もライストさん不調です。どうやら序盤はお互いにキープで2-2。
ときどき復活する映像からすると、ラモスのストロークはsolidでロングラリーが多い模様。

第5ゲーム、ラモスのサービス。ダブルフォルトで錦織にブレークポイントが来ます。
しかし2度目のブレークポイントも生かせずラモスがキープ。
続くゲームでは逆にラモスにブレークポイント。ここは錦織がしのいでキープします。3-3。

ゲームが動いたのは第7ゲーム。映像もようやくこの辺りから動きました(笑)
錦織がフォアハンドで追い込んでウィナーを叩き込み2ブレークポイントを握ります。
このゲームのブレークに成功し3-4とします。しかし続く第8ゲーム、2本のダブルフォルト(汗)
ラモスの攻めも厳しくブレークバックされてしまいます。あまりにもサーブが入らなさすぎでした。4-4。

ここからは両者とも積極的な攻めを見せ、一進一退の攻防。
第9・第10ゲームいずれもデュースにもつれるもお互いに粘ってキープ。どきどき。
5-6で迎えた第12ゲーム、錦織のサービス。ラモスにポイント先行される苦しい展開ながらも
ここはフォアハンドとサービスで攻めてスコアを戻します。ここをキープし勝負はタイブレへ。

タイブレはラモスのサービスから。バックハンドのダウンザラインを決めてミニブレーク!
2-1とイーブンに戻されるも、バック・フォアと連続ウィナーでサービスを破り4-1とリードを奪います。
続く自身のサービスでもいいサーブとバックハンドウィナーで一気に6-1としセットポイント。
勝負強さを発揮しラモスを突き離しました。ライブレ7-2でセットアップ。

第2セット。第1ゲーム、錦織のサービス。連続ダブルフォルトとドロップ返しを食らって
3ブレークポイントを与える大ピンチ(汗)しかしここは2本いいサービスを決め、ラモスのミスを引き出し、
デュースに戻します。サービスとフォアハンドで無事キープ。ここは大きなキープでした。ほっ。

ラモスは第1セットよりショットの勢いが増してる印象ですが、続くゲームでもブレークチャンスが。
デュースにもつれラモスも粘りますが、4回目のADで錦織が攻めてブレーク。2-0とします。
4-1で迎えた第6ゲーム、ここもブレークポイントが訪れますがラモスが粘り勝ちでキープ。
錦織にややミスが多いのが気になります。4-2。

2-5となった第8ゲーム、このゲームでは錦織が3回もドロップショットを打ちますがいずれも失敗。
あとの1本は錦織のショットがネットしてラモスがラブゲームキープ。このゲーム、何だったんだろう。
どうしてもドロップが打ちたかったんでしょうかねえ。1ブレークだしそれほど余裕はないと思うけど。
ラモスが息を吹き返すきっかけにならないかとどきどきしました。3-5。

第9ゲーム、サービングフォーザマッチ。またドロップショット。でもこれが甘いんですよね(汗)
その後ラモスの連続ミスにより2マッチポイント。最後はフォアハンドを決めて試合終了。3-6。

あ~はらはらした。なんであんなにドロップ(しかも殆ど決まらず)ショートポイントで終えたかったのかなあ。
並はずれたメンタリティの人なので凡人には測り知れませんが、何か考えがあったのでしょうね。
モンテカルロではラモスが連戦明けで錦織にやや有利と思われましたが今回はそれも無し。しかもアウェイ。
しかしクレーコーター相手にシード選手の実力を発揮してストレートで勝利しました。よすよす。

QFへ続く・・・Go for it, Kei!!!
by lepetitsac | 2012-04-29 15:43 | my favorites | Comments(2)

バルセロナ 1R

K. Nishikori VS M. Kukushkin 6-3 4-6 6-0

去年に続き再戦となったククシュキンにフルセットで勝利。無事初戦を飾りました。

この日も仕事が終わってスーパーダッシュで帰宅(笑)開始ぎりぎりでした。
第1セット。最初のゲームをお互いにキープし迎えた第3ゲーム、錦織のサービス。
錦織にややミスが多くブレークポイントを握られます。しかしここはバックハンドのダウンザラインで切り抜け、
なんとかキープします。大事なところでいいサーブが入りました。2-1。

続く第4ゲーム、今度は相手にミスが続き錦織に2ブレークポイントが来ます。
5回のデュース、いずれもククシュキンのADでチャンスを生かせず2-2となります。
なんだかお互いにミスが多く決めきれない感じ。デュースゲームが多いしラリーも長いです。

そんな中、第7ゲームは錦織がラブゲームでキープ。ほとんどサービスポイントでした。
やはりサービスが入るととても楽ですね。4-3とします。

続く第8ゲーム、相手のサービス。フォアハンドのウィナー、リターンエースといいショットが続き、
40-15からデュースに。ADを握ると相手の厳しい攻めで追い込まれたボールを2本もしのぎ、
最後はククシュキンのボールがロングとなってブレーク! このプレーは素晴らしかったです。5-3。

第9ゲーム、錦織のサービングフォーザセット。ドロップショット、バックのストレートと決めて、
2セットポイント。いいサービスを入れてこのセットを締めくくりました。6-3。
かなり苦しい展開でしたが1ブレークを守って取りきりました。しかしさすがにククシュキン、粘り強いです。

第2セット。1-1で迎えた第3ゲーム、ククシュキンのサービス。
いいリターンが深く入ると、その後ククシュキンの連続ミスに乗じて先にブレーク!2-1とします。
ところが、続く第4ゲームで今度は錦織にミスが続きブレークバックされてしまいます。2-2。
なかなか決定的な流れがつかめないですね。お互いミスが多い印象です。

第6ゲーム、錦織のサービス。フォアハンドのウィナーから始まりいい入りに見えたのですが、
ドロップショットが甘く、バックハンドのダウンザラインもわずかにラインを割ってブレークポイントを与えます。
しかしここはデュースに持ち込み、ネットに出てきた相手の足元に沈めてなんとかキープ。3-3。

お互いキープし4-4となった第9ゲーム、ククシュキンのサービス。風がとても強そう。
錦織が積極的に攻めブレークポイントを握りますが、ククシュキンのフォアが決まりブレークならず。4-5。
逆に続くゲームで錦織に連続ミスが出て相手に3セットポイントを与えてしまいます。
残念ながらここはしのぎきれずセットダウン。4-6。

このセットの終盤はククシュキンのフォアハンドの攻めが厳しかったですね。
やはりククシュキン粘り強い・・・簡単には行きません。気持ちを切り替えてほしいです。

ファイナルセット。ここに来てライストさん絶不調(涙) 紙芝居状態につきここからはほぼライスコのみ。
どうやら錦織が第1・第3ゲームをブレークした模様。おおっ、ここに来てギアUPでしょうか。3-0。
そしてこのゲーム間にククシュキンがMTOを取りました。左足をマッサージ。調子悪かったのかな。
第4ゲーム、錦織のサービスゲームはブレークピンチを迎えるも無事キープ。4-0とリードします。

第5ゲームでも40-15からデュースに持ち込みブレーク。もはやワンサイドの模様。
第6ゲーム、錦織のサービングフォーザマッチ。サービスエースでマッチポイントを握ると
そのまま次のポイントを決めて試合終了。6-0でした。
ファイナルはほぼ映像無しで何が何やら・・・どんな様子か見たかったです。

ククシュキンと言えば去年のバーゼル、QFでの接戦ですね。
フルセットでスコアも競ってて、ククシュキンは最後まで諦めないすんごい粘り強いプレーヤーという印象。
それだけに今回初戦の相手としてはタフだなあと思ってました。相手は1戦勝ってきてますしね。
今回も苦しい試合でしたが最後は地力の差を見せつけて(たぶん)勝ち切りました。よかったあ。

2回戦へ続く・・・Go for it, Kei!!

****
最近テニスの記事ばっかし・・・トーナメントが始まるとどうしてもテニス観戦優先になっちゃうんですよね~。
ライブで観るの楽しいし、寝不足になるけど。(自分が出るわけでもないのになぜか忙しい 笑)
ほんとはお裁縫もがんがんしたいんですけどね。仕事始めてからまだ何も作ってないという寂しい状況(汗)
by lepetitsac | 2012-04-29 14:20 | my favorites | Comments(0)

モンテカルロ 3R

K. Nishikori VS T. Berdych 6-2 2-6 4-6

うーん悔しい・・・接戦ながら惜しくも勝利ならず。

仕事からスーパーダッシュで帰りましたが、17:30の開始には間に合わず、
急いでPCを立ち上げたときには4-1、15-0で錦織がリードしていました。
なので、実は第1セットの序盤は試合後にGAORAさんの録画で見ました。放送があって良かった☆
すでに結果は出てますが、とてもエキサイティングだったこの試合、行ってみましょー!

第1セット。第1ゲーム、ベルディヒはサーブの入りがいま一つ。
錦織のフォアハンドが冴え2ブレークポイントを握ります。ネットに出ていきなりブレーク!
第3ゲーム、まだ乗りきれないベルディヒは自在にプレーする錦織のショットに対しミスを繰り返し、
錦織がまたもブレーク。早くも2ブレークアップとします。

一方の錦織、自身のゲームではサービスがよく入り思いどおりのプレーを展開。
ドロップショット、ダウンザライン、ネットプレーと次々にショットを決め、
第2・4ゲームとラブゲームでキープ。あっという間に4-0とします。

その後お互いキープし5-2で迎えた第8ゲーム、錦織のサービングフォーザセット。
ベルディヒにつけ入る隙を与えないまま一気に3セットポイントを握ります。
最後はベルディヒのボールがロングとなりセットアップ。6-2。

いや~想像以上に良い内容でびっくりです。いくら分のいい相手とはいえすごい。
絶好調で第1セット取ったあと苦労する試合が時折あるので、このまま行ってほしいです。

第2セット。双方キープし2-3となった第6ゲーム、錦織のサービスゲーム。
ポイント先行され、2ブレークポイントのピンチ。1本はしのいだものの結局このゲームを落とします。
ベルディヒがギアを上げ始めたのと、錦織にミスが増えてきたのと両方かも。2-4。

この辺りからベルディヒのサービスが冴えわたり、サーブで崩して浅く帰ったボールを決める、
というパターンが増えていったような気がします。まさに鬼サーブ(涙)
2-5となった第8ゲーム、まだ1ブレークなので粘ってほしいところですがまたもピンチ。
痛恨のダブルフォルトで相手にセットポイントが来ます。結局ここはしのぎきれず2-6でセットダウン。

うーん。このセットはベルディヒのギアの上げ方がすごかったですね。
それに反して錦織はミスが増えプレーがやや単調になっていった気がします。
ここでバスルームブレークを取った錦織。気持ちを切り替えていけるか?

ファイナルセット。ベルディヒは前のセットの勢いを保ったまま堅調にキープ。
第2ゲーム、錦織のサービスゲーム。自身のミスからまたもブレークのピンチ。
しかしここは素晴らしいバックハンドのダウンザラインでデュースに戻すと、
最後はフォアハンドのウィナーを決めて無事キープ。このキープは大きかったです。1-1。

ベルディヒの鬼サーブは相変わらず、しかし錦織もキープし付いていきます。
4-4で迎えた第9ゲーム、ベルディヒのサービス。ここも錦織がいい攻めを見せブレークポイント!
相手を追いこんでネットに詰めましたが、決め球のフォアが大きくサイドアウト。
その後錦織のミスが続きこのゲームはブレークならず。絶好のチャンスだっただけに残念。4-5。

第10ゲーム、前のゲームが響いているのかショットがadjustできずポイント先行されます。
たたみかけるベルディヒにフォアハンドを決められ、3マッチポイントを握られてしまいます。
1本はなんとかしのぐも最後は相手のショットが決まって試合終了。4-6。

うーほんと残念でした。勝利は紙一重だった気がします。でもベルディヒの気迫が優っていたかな。
最初のセットで最高のプレーで圧倒して、第2セットでも優勢なのに突如トーンダウン、
というパターンが最近ちょっと目立つ気がして気になります。心理的なものなんでしょうか。

たらればは言っても仕方ないですが、やっぱり第9ゲーム取れなかったのが響いたかな。
ピンチにめっぽう強い錦織ですが、次のゲームをあまりにもあっさり落としたのが意外でした。
これまで2戦2勝で勝ち越してる相手だし、第1セットの圧倒ぶりから今回も勝つだろうと思って見てましたが、
よく考えたら相手は7位の選手でした。それでも勝てた試合だっただけにやっぱり悔しいなあ。

そのベルディヒ、マレーを破ってSFまで行きましたね。SFのジョコビッチ戦も1セットアップからの逆転負け。
ベルディヒ、クレーのイメージはあまりなかったですが、今回は大活躍でした。
そう思うと、錦織はかなりいい試合をしたのではないでしょうか。

さて、そうこうしてるうちに明日からバルセロナ・オープンが始まります。
今回錦織は第8シード。ぎりぎり第8シードに入ったことで2回戦からです。
ドローけっこうきついですね。2RはククシュキンとGimeno-Traverの勝者。どちらがきてもタフですね~。
シード順どおりなら3Rはベルダスコ、QFベルディヒ、SFはナダルです。ひょ~。

インタビューなどを聞いてるとだいぶクレーへの苦手意識がなくなってきたようなので、
(あれ、クレーどっちかというと得意と思ってたのに・・・と思った私。やっぱりベストはハードコートかな)
全仏までのクレーシーズンの活躍がますます楽しみになってきました。
今回のタフドローを乗り切れたら本物と思います。Go for it, Kei!

****
今回のライストはイタリア語の解説のをずっと見てました。イタリア人ってずっとしゃべってるのね(笑)
インプレーでもお構いなし。ボールがバックアウトするとすかさず "Lunga!"(長い、つまりロング)
アウトって別にhappyなものではないのに「ルンガ!」って響きがなんだか楽しげ。不思議です。
by lepetitsac | 2012-04-22 22:57 | my favorites | Comments(0)

モンテカルロ 2R

K. Nishikori VS P. Mathieu 6-4 6-2

あのマチウに快勝。3年前の借りを返しました。

この試合もとっくに終わってるのですが、頑張って夜更かししてライブ観戦したので書いてみたいと思います。
第1セット。マチウはいいサービスが入り序盤の2ゲームはラブゲームでキープします。
対する錦織は第2ゲームでいきなりブレークポイントを握られます。しかしここは粘ってキープ。
ミスもありましたがフォアハンドの2本ウィナーが光りました。1-1。

お互いキープし2-3で迎えた第6ゲーム、錦織のサービス。ダブルフォルトから2ブレークポイントのピンチ。
マチウがどんどん積極的に来てるのと錦織のショットがどうにも合ってこないのと両方のような。
しかし、素晴らしいフォアハンドの逆クロスウィナーを決めデュースに。相手にADが行く苦しい展開ながら、
ボールを丁寧につないでなんとかこのゲームをキープ。3-3とします。これは大きなキープでした。

続く第7ゲーム、相手のダブルフォルトとミスに乗じ逆に2ブレークポイント。
ここは積極的に攻めて相手にプレッシャーをかけブレークしました。4-3。
その後、ボールも深くなり落ち着いたプレーに。5-3となった第10ゲーム、錦織のサービングフォーザセット。
スマッシュ、フォアハンドとたたみかけきっちり取りきってセットアップ。4-6でした。

マチウが勢いを持って攻撃してきてたので、このセットはかなり苦しかったと思います。
第6ゲームのデュースで丁寧につないでショットの調子を戻しキープできたのが大きかった気がします。

第2セット。最初のゲーム、錦織が攻撃のギアを上げ次々とショットをたたきこんでいきなりブレーク!
第3ゲームも相手ミスに乗じブレーク。続くゲームもフォアハンドが炸裂しキープ。一気に4-0とリードします。
第6ゲーム、錦織のサービス。攻めてるんだけどミスが出てここはブレークされてしまいます。4-2。

錦織にややミスが増えてきた感じ・・・なんとか流れを渡さず行きたいところです。
続くゲーム、ドロップショットが冴えデュースに持ち込むとリターンエースを決めてブレークバック!5-2。
第8ゲーム、サービングフォーザマッチ。サービスエース、フォアハンドをコーナーいっぱいに決めて
一気に3マッチポイント。最後はフォアハンドのウィナーをたたきこみ試合終了となりました。6-2。

マチウと言えば2009年のブリスベン。錦織の右ひじに異変が現れ始めたころではなかったかと思います。
その時は悔しいストレート負けを喫しました。現在のマチウは352位とはいえキャリアハイ12位の実力者。
今回もスコアほど楽な内容ではなかったとは思います。第1セットはマチウの攻めをなんとかしのいだ印象。
しかし第2セットはさすがの内容で、やはり全体的には錦織の力がまさっていたなあと思います。

3回戦につづく・・・Go for it, Kei!
by lepetitsac | 2012-04-22 15:15 | my favorites | Comments(0)

モンテカルロ 1R

K. Nishikori VS A. Ramos 6-2 7-5

難敵ラモスにストレートで勝利!みごと初戦を飾りました。

試合見るのずいぶん久しぶりな感じがします。マイアミ以来なので約3週間ぶり。けっこう長かった・・・
GAORAさんで放送があるのは分かってましたが、やはりLIVEで見たい!と思いライスト観戦。
実は試合はとっくに終わってますが、せっかくライブで試合内容を追えたので書いてみたいと思います。

第1セット、ラモスのサービスゲームでいきなり3ブレークポイント!
ここはチャンスを生かしフォアハンドのウィナーを決めてブレーク。1-0。
錦織はストロークの調子良さそうです。対するラモスはややミスが多い感じ。

第3ゲームも錦織がたたみかける攻撃でブレーク。早くも2ブレークUPで3-0とします。
錦織は自身のゲームは危なげなくラブゲームでキープ。完全に試合の主導権を握っています。

4-0で迎えた第5ゲーム、ラモスのサービスゲーム。
素晴らしいバックハンドウィナーを決めデュースに持ち込みます。が、ここからが長かった・・・
都合9回のデュース!デュースと錦織のADが繰り返され、錦織は実に7回のADを握ります。
しかし最後は執念を見せたラモスが気合いのキープ。ここは残念でした。4-1。

この日は積極的な攻めが目立つ錦織、すぐに切り替え次のゲームをきっちりとキープ。
そして第8ゲーム、サービングフォーザセット。錦織にミスが出て2ブレークポイントを与えます。
でもここからが良かった!いいサービスでデュースに戻すと、続けてもう1本サービスポイントでAD。
最後はネットに出てプレッシャーをかけ、無事セットアップとなりました。6-2。

第2セット。第2ゲーム、錦織のサービスゲーム。
珍しいスマッシュミスからブレークピンチを招きこのゲームを落とします。0-2。
しかし続くゲームで粘り強いラモスにプレッシャーをかけ、すかさずブレークバック。1-2。

錦織は第1セットに比べてややミスが多いものの、積極的に攻める姿勢は変わらず。
第5ゲームでもフォアハンドのウィナーを決めてブレーク!力強いガッツポーズも出ました。3-2。
ラリー戦も有利だしサービスもいいし、このままいくかと思いきや・・・
ややミスの増えてきた錦織、第8ゲームを自身のミスで落としてしまいます。4-4のイーブンに。

攻めてのミスかな~とは思うんですが、ラモスに勢いが出てきてちょっと嫌な流れに。
ラモスがキープし4-5となったところで、なんと雨によりサスペンディッドになりました。
これは恵みの雨というべきでしょう!この雨が吉と出てくれることを祈りつつこの日の観戦はここまで。

再開後の第10ゲームからは録画しておいた放送で見ました。やはり綺麗な画像で見れるのはいいですね。
第10ゲーム、錦織のサービスから。サービスがよく入ってます。立ち上がりのゲームをきっちりキープ。5-5。
中断後の最初のゲームって難しいと思うのですが、このキープは大きかったですね。

続く第11ゲーム、長いラリーを取ってリズムをつかむと、40-15からデュースに。
フォアハンドのウィナーでADを握ると、ラモスのショットがアウトとなりブレーク!6-5。
第12ゲーム、サービングフォーザマッチ。いいサービスが入り、ラモスにミスも出て一気に3マッチポイント。
最後はラモスのショットがアウトとなり試合終了。7-5。

初戦の相手がラモスに決まったと知ったとき、正直嫌な相手に当たったなあと思いました。
ラモスは前週のカサブランカで準優勝、キャリアハイ更新中(42位)と絶好調。もちろんクレーコーター。
けっこう手こずるのではないかと思ってました。実際、第2セットの中断前は相手に流れが行きかけてたし。
しかし、結果としてはシード選手らしく落ち着いたプレーで試合を支配していたと思います。

ラモスは連戦の疲れと移動の影響はあったかもしれませんが、やはり錦織の地力が優っていた気がします。
上り調子のクレーコーター相手に勝利!本格的なクレーシーズンの大事な初戦としてはいい出だしでした。
そういえばマスターズで勝っても驚かなくなりました。もはやシードも当然という感じに・・・すごいなあ。

2回戦につづく・・・Go for it, Kei!

****
お仕事に行き始めるとなかなか時間がとれないですねえ。この記事も書き始めからUPするまでに4日間・・・
でも書くのは好きだしブログは細々とでも続けていきたいと思います。お裁縫の時間もほしいよう(汗)
by lepetitsac | 2012-04-21 22:33 | my favorites | Comments(0)

マイアミ 4R

K. Nishikori VS R. Nadal 4-6 4-6

善戦するも惜敗・・・でもとても内容の濃い試合でした。

GAORAさんが緊急LIVE放送をしてくれました!いつもながらいい仕事して下さいます。ありがたや~。
というわけでどきどきしながらTVの前でスタンバイ。やっぱり大きな画面で見られるのはうれしいです。

トスに勝った錦織がレシーブを選択。ナダルのサービスで試合が始まりました。
注目のファーストポイント、錦織がラリー戦を制して取りました!続いてバックハンドのリターンエースと
いきなり2ブレークポイントを握ります。おおっ、最初からエンジン全開。

デュースに戻されここからが長かった・・・計5回のデュースのうち錦織がADを2回握りました。
しかしナダルも粘ります。積極的に攻める錦織に対し、最後はナダルがサービスを決めて結局キープ。
このゲームが終わった時点で時計を見ると「0:13」の表示が。なんとこのゲームだけで13分以上!
ブレークできず残念でしたが打ち合いは完全に対等。今回は期待できそうです。

続く第2ゲーム、いいサービスからスタートしたものの自身のミスで今度はブレークピンチ。
しかしいいサーブが入りデュースに持ち込むとフォアハンドのウィナーを決めて無事キープ。1-1。
第3ゲーム、ややサーブに苦しむナダル。ダブルフォルトと錦織の素晴らしいリターンから
ここも2ブレークポイント!デュースに戻されるもフォアハンドウィナーでブレークします。2-1。

なんと錦織が先にブレークですよ!ナダルのサーブの入りは確かに悪いけどこれはすごい。
ところが続くゲームで錦織にややミスが出ると、そこを見逃さずナダルがすぐにブレークバック。2-2。
うーん。ほんの微妙なメンタルの変化なんでしょうかね。そこまでのプレーが最高だっただけに残念。
その後1stが入りだしたナダル、楽にキープ。負けじと錦織も危なげなくキープします。

3-4で迎えた第8ゲーム、40-0としさくっとキープかなと思いきや連続ミスでデュースに。
この日一番のラリーを制するものの、ADが行ったり来たり。でも最後はいいサービスで無事キープ!4-4。
ミスが出てひやひやしましたが、ここキープできたのは大きかったですねえ。

4-5となった第10ゲーム、ナダルがギアアップ。攻撃が一段と厳しくなります。
最初のセットポイントはサーブでしのいだものの、2回目のセットポイント。
厳しい出玉でナダルを追い込みネットに詰める錦織。形は完全に錦織でしたが・・・
ジャンピングフォアで決めようとしたボールが大きくアウト。残念ながらセットダウンとなりました。4-6。

うーこれは痛い・・・力が入ったのかなあ。攻めに攻めてチャンスは充分あっただけに残念でした。
気持ちを切り替えて次のセットに行けるでしょうか。

第2セット。第2ゲームで2ブレークポイントを握られます。そしてダブルフォルトでサービスダウン(汗)
対するナダル、抜群の脚力でプレーを支配し隙なし。一気に0-3とリードされてしまいます。
第4ゲーム、錦織のサービスゲーム。ここはなんとしてもキープが必要です。
この試合初めてのドロップショットが決まりキープ。1-3。これで少し落ち着いたかも。

1-4となった第6ゲーム、錦織のプレーに勢いが戻ってきます。
ネットプレー、綺麗なバックハンドのダウンザライン、サービスエースといいプレーが出てキープ。2-4。
第8ゲームもラブゲームでキープ。付いていけばまだ1ブレークですからね。

3-5で迎えた第9ゲーム、ナダルのサービングフォーザマッチ。なんとか望みをつなぎたいところ。
まだまだ気合充分の錦織、積極的にネットに出てポイント先行。ナダルのミスを誘いブレークチャンス到来!
バックのダウンザラインを狙ったショットがなんとネットイン。土壇場でブレークバックに成功します。4-5。
まだまだ勝負は分からないですね。錦織全くあきらめてないです。

第10ゲーム。ダブルフォルトからスタート(汗)なんとか立て直しますがミスが出てナダルにマッチポイント。
しかしここはいいサーブでしのぎます。今日は大事なことでちゃんとサーブが入ってますね。
デュースに入るとお互い必死の攻防。ナダルがダウンザラインを決めて2回目のマッチポイント。
これも錦織がいいサーブでしのぐと、今度はネットに出たナダルの頭上を抜く素晴らしいロブ!

しかし反撃もここまで。25ショットの長いラリーをナダルが制し、3回目のマッチポイント。
錦織のショットがサイドアウトし試合終了。4-6。2時間以上に及んだ熱戦でした。

正直今回はひょっとして何かが起こるのでは?と期待させるいいプレーぶりでした。
少なくとも以前のフェデラー戦やマレー戦のように、どうにも勝てそうにないという感じではなかったです。
それだけに今回の敗戦はかなり残念でした。

やっぱりナダルは凄かった!序盤から100%の錦織に対して第1セット前半のナダルは70%位でしたが、
錦織はブレーク直後の自分のゲームをいずれも取れませんでした。ここぞの時はナダルがぐっとギアをUP。
それを上回って錦織がキープするにはまだちょっと足りなかったのかなあという印象です。

それでもナダル相手にこれだけの試合をするのですからさすがです。
最初からトップギアで行くのも、BIG4相手にはリスクを取って攻めないと勝てないと分かっているから。
普通の選手と対する時とは明らかにプレーも目つきも違っていたと思います。

ギルバートコーチから離れ、封印していたジャンピングフォア(エアケイという呼び名はどうにもねえ)や
ドロップショットが増えた気がしますがこれはこれでいいと思います。ギルバートが見たら怒りそうだけど。
確かにリスクのあるショットですが、やっぱりこういったショットを見ると、ああ錦織らしいなあと。
創意工夫に満ちた彼ならではのプレーに、攻守のバランスの良さが加わればもう万全ですよね。

今回の錦織、ただBIG4の胸を借りて臨むチャレンジャーではなく完全に勝ちを取りに行ってたと思います。
現時点ではまだまだナダルが上。それでも今後の大いなる可能性を見せてくれた試合でした。

さてトーナメントは続いてますが気になるのは次の試合。本人はもう家に帰ってるらしいけど・・・・
もしかして次はマスターズ・モンテカルロかな。そうなると次戦はまだかなり先ですね(涙)
いよいよ来月からクレーコートシーズンが始まります。ヨーロッパでの本格的な参戦は今年初かな。
大好きなクレーの試合、大いに期待して次戦を待ちたいと思います。Go for it, Kei!!

****
錦織選手の呼び方について。悩むところでして・・・
これまでは「錦織くん」と書いてましたが、私なりに親しみをこめてそのようにしていたものでした。
でも今やこれほどの選手になったのにそれもどうかなと。で、改めて考えてみたのですが。

「錦織選手」一番無難だけどなんだか硬すぎる感じ。
「圭くん」これはそもそも無いな。なんだかアイドルみたいでどうにも・・・
「錦織さん」知り合いか?って感じ(笑)テニス選手という感じがしないです。

というわけで名前だけにするのが一番客観的かなと思い、今回はそれで書いてみました。
なんか呼び捨てってどうなん?!と最初は思ったけど記事なのでこれでいいのかもしれません。
まだちょっと慣れませんけどね(笑)
by lepetitsac | 2012-03-29 20:07 | my favorites | Comments(0)

マイアミ 3R

K. Nishikori VS L. Rosol 6-4 6-2

またまた快勝!危なげない試合運びで3回戦をクリアしました。

予定されていた第4試合ではなく、第3試合に変更となっていました。
ツォンガの試合の後のはずが、ライスコを見るとツォンガ戦の下に錦織戦の表示が!おおっ。
寝坊して5:00前にやっとこさ起きたのですが間に合って良かった~。一気に目が覚めました。

第1セット、ロソルのサーブから。サービスいいですね。入ると自分の形です。
対する錦織くんも自身のゲームはサービスエースから。いい出だしです。
第3ゲーム、ロソルのミスが目立ち40-0からデュースに持ち込むとブレーク!2-1とします。

初対戦の相手ですが様子見という感じはないですね。きっちり確実に攻めてます。
第7ゲーム、素晴らしいバックハンドのリターンエースから3ブレークポイントを握ります。
ロソルはややミスが多かったのですが、ここは粘ってポイントを戻しキープ。4-3。うーん残念。

第8ゲーム、錦織くんのサービス。今日一番のロングラリーを取れずポイント先行されます。
しかしここで会心のバックハンドのダウンザラインが決まり無事キープ。5-3。
5-4で迎えた第10ゲーム、素晴らしいアングルのフォアハンドに続き、ナイスサーブも決まって
一気にラブゲームでセットを決めました。6-4。危なげなし。

第2セット。第3ゲーム、ロソルのサービスゲームで早くも2ブレークポイント。
素晴らしいリターンをたたきこみブレーク!2-1とします。
ロソルはかなりミスが増えてきた印象。対する錦織くんは盤石。サービスもいいです。

第5ゲーム、ロソルのサービスゲーム。絶妙なロブを抜きチャンスボールをスマッシュしブレーク。
これで2アップとなり流れは完全に錦織くん。フォアハンドのウィナー炸裂です。
5-2となったところで、錦織くんがトレーナーを呼びます。左足のようです。マメの治療?
リプレイで少し足を滑らせたような映像が流れたのでそれが原因かなあ・・・詳細分からず。

第8ゲーム、サービングフォーザマッチ。ダフルフォルトがありひやっとしましたが、
最後は目の覚めるようなフォアハンドのウィナーを決め勝利! 6-2。

終わってみれば地力の差どおりの危なげない試合だったと思います。
ストローク戦もありましたが、ロソルは概してミスが多く打ち合いは錦織くんが制してました。
前回ほどではなかったもののサービスエースもあり、今日もサービスは全体的に良かったと思います。
サービスゲームでポイント先行される場面もありましたが、そこで崩れずきっちりキープできてたのも◎。

きました~とうとうナダルと対戦です!直近は昨年のマイアミですが今年はどうなるでしょうか。
4度目の対戦ですが、ここ2試合はセットこそ取れてないもののいずれも1ブレーク差です。
以前のインタビューで、BIG4の中ではナダルが一番(勝つ)可能性がある、と言ってたような記憶が。
なんとか接戦に持ち込んでほしいですね。あ~わくわくするなあ。

次ってQFかと思ったらまだ4Rなんですね。よく見たらByeを入れて128Drawでした。さすがBig event!
4Rは3/27(火)開始(日本時間では3/27(火)の深夜以降)なので次戦のOOPはまだです。
ナダルならさすがにナイトセッションでしょう!と期待してます。毎回早朝スタンバイはしんどい・・・

堂々と自信を持ってぶつかっていってほしいです。Go for it, Kei!!!!

****
今日腕に付けてたのはタグ・ホイヤー? 黒いバンドだった気がするんですがなにぶんライストなので微妙。
重くないのかしら?と素人的には思ったりするのですが・・・今晩のGAORAの放送でチェックしてみようかな。
タグ・ホイヤーのメイキング映像が素敵でしたので→これです。何故か見るの恥ずかしい(ハハ気分か?)
by lepetitsac | 2012-03-26 16:30 | my favorites | Comments(0)

マイアミ 2R

K. Nishikori VS L. Lacko 6-3 6-3

ひさびさに快勝~。無事初戦突破おめでとう!

なんかちょっとどきどき。最近あまり良くない負け方が続いてたし、肩の調子はどうかな~と思って。
ラッコは66位と下位ですが、2月のザグレブで準優勝しここんとこ調子を上げてて侮れない相手です。
今回は残念ながらライストは無くライスコのみ。余計どきどきするなあ。

錦織くんのサービスで試合開始。まずはさくっとキープです。幸先よし!
続くゲームでいきなり2ブレークポイントを握りますが、ここはラッコが粘ってキープ。1-1。
第4ゲーム、ラッコのサービスをブレーク!3-1とします。続くゲームをラブゲームでキープ。

その後もお互いにキープし5-3で迎えたサービングフォーザセット。
あっという間にセットポイント2つ、もつれることなくさくっとセットアップ。6-3でした。
おおっ、めっちゃ順調~。いったいどんな試合になってるんでしょう。プレーが見たいなあ。

第2セット。第2ゲーム、錦織くんのサービスゲームでサービスエース2本(ここまでなんと通算4本!)
これは肩が全く支障ないと言うことかしら。やっぱりサーブが入るとキープが楽ですね。
第4ゲームで初めてブレークポイントを握られますが、ここはしのいでデュース。
そして連続サービスエースでキープ(たぶん) ある意味いつもの錦織くんらしくなくすごい!2-2。

続く第5ゲーム、ラッコのサービスゲームでは3回あったブレークポイントを取り切り3-2とリードします。
第7ゲームでも0-40で3ブレークポイント。しかしここはラッコが取り返しキープ。4-3。
このゲームは残念でした。ポイント間が長かったのでラリー戦かなあ(あくまで想像ですが)
5-3で迎えた第9ゲーム、相手のサービスゲームで2マッチポイント!そのまま取って試合終了。6-3。

今日の錦織くん。いつになくサービスエースが多かったです。結局全部で7本。
しかもここぞっていうところで決まってたのが良かったですね~。やっぱりサーブは要だなあ。
それと、ブレークした後のゲームはいずれもさくっとキープできてたのも良かった。
それによって相手をのせることなく、終始リズムよく流れを渡さずプレーできたのではないかと思います。

先日の苦い敗戦を経て今日はメンタルコントロールがうまくいったのかなあという気がしました。
調子がいいときこそ気を引き締めていくっていう・・・今日は「あららどうしたの?」っていう時がなかったです。
あと、サービスエースも多かったしサービスがいいってことは肩は回復したのかなと思いました。
スコアしか見てないのであくまで想像ですが。ともかく今日は貴重な1勝でした。勝利はなによりの薬ですね。

さて3回戦ですが、なんと24シードのグラノイェルスではなくロソルになりました。初対戦ですね。
現在83位(キャリアハイ65位)背が196cmととても大きい! ビッグサーバーでないことを祈ります・・・
そしてそして。4回戦まで行けばナダル! 去年のマイアミで2Rで当たって4-6,4-6と惜しくも敗れてます。
バージョンアップ(!)した錦織くんとナダルの試合見たいぞ~。なんとしても次の試合勝って再戦を!

3回戦は現地3/25(日)から開始(日本時間だと3/25(日)の深夜以降) 従って次戦のOOPはまだです。
GAORAさんの3/25(日)の2回戦の放送、カード変更の可能性あり? ラッコ戦やってくれないかなあ。
あと、3/26(月)の20:00からの分で錦織選手の3回戦を放送できそう、とツイートがありました!やったあ。
ここんとこ動く錦織くんが見れてないのでめっちゃ楽しみ~。GAORAさん、Good job!

大舞台で今度こそ本領発揮と行きましょう! Go for it, Kei!!
by lepetitsac | 2012-03-24 16:43 | my favorites | Comments(0)