大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ウィンブルドン 1R&2R

開幕前の杞憂もなんのその、2試合連続のストレート勝ちをおさめました。おめでとう~!
いや~よかった☆ ではさっそく行ってみましょー。

・1R
K. Nishikori VS M. Kukushkin 7-5 6-3 6-4

第1セット、出だしはちょっと硬い感じ。第3ゲーム、ミスが続き先にブレークを許してしまいます。1-2。
やはり2か月ぶりの実戦ともなれば、なかなかリズムもつかみにくいのかもしれません。
3-4で迎えた第8ゲーム、バックハンドが決まり出しここでブレークバック!4-4と戻します。
心配されたサーブはかなりいい感じで入ってます。ただ100%ではないらしい(半分くらい?)

その後お互いキープし6-5とした第12ゲーム、素晴らしいリターンから2セットポイントを握ります。
最後はまたもいいリターンからすかさずネットに出て、一気にセットを決めました。7-5。
すごい電光石火のプレー! 最初こそどうなるかと思いましたが、試合勘を取り戻したようです。

第2セット。ラリー戦は完全に主導権を握ってます。相手が前に出てきてもパッシングも決めていきます。
第2ゲームで早くもククシュキンのサービスをブレーク。2-0とします。
しかし続くゲームではやや集中力を欠きブレークバックされてしまいます。
右足首をひねったらしくMTOを取ります。顔をしかめて痛そう。ううむ。大丈夫か?

その後足は大丈夫そう(最近の痛み止めは劇的に効くらしい。それも何だか怖いけど)
第5・7ゲームでダブルフォルト2本とサーブがやや不安定ですが、いずれも何とかふんばってキープ。
第8ゲームで長いデュースゲームを制し相手サーブをブレーク。5-3とします。
続くサービングフォーザセット、サービスエースで締めくくり2セットアップ。6-3。

前のセットですべったときに左ひざを痛めたようでトレーナーを呼びます。次々と懸念材料が(汗)
第3セット。すんごいアングルショットにドロップショット!ラブゲームでブレーク。2-0。
第5ゲームもブレークし4-1。2ブレークUPとしますが、ククシュキンは粘り強くしつこい選手。
どうもすんなりキープとはいかず、またもブレークバックされます。4-2。

第9ゲーム、ククシュキンが3度のダブルフォルトを犯し、デュースを繰り返す展開ながらも取れず。5-4。
こういう時相手が蘇える危険性あり要注意ですが、最後はちゃんと締めてくれました。
一気に3マッチポイントを掴むと、ククシュキンのボールがサイドを割り試合終了。6-4。

ククシュキン、やりづらい相手と錦織が言うのも分かります。けっこうタイプが似てるんですね。
しかしやっぱり実力差がありました。この難敵相手にストレート勝利は大きかったと思います。
復帰明けがいきなりウィンブルドンというのは非常にタフだし、シードも付いてプレッシャーもあったでしょう。
ともあれウィンブルドン初勝利となりました!価値ある1勝でした。


・2R
K. Nishikori VS F. Serra 6-3 7-5 6-2

第1セット。この試合も立ち上がりはよくありませんでした。最初のゲーム、いきなりサービスダウン(汗)
セラはカウンターが得意のようですね。ただ攻めてるぶん粗さも目立ちます。
続くゲームでは積極的に攻めてすぐさまブレークバックします。
その後だんだんとリズムが出てきて、第5・7ゲームをブレーク。5-2とします。

1stサービスの確率は良くないのですが、ワイドのサービスが効果的に決まっています。
第8ゲームでセットポイントが来ますが、連続ダブルフォルトでなんとこのゲームを落としてしまいます。
気が抜けたというわけではないでしょうが・・・ダブルフォルト絡みなのが気になります。
しかし続くゲームですぐに相手サーブをブレークしセットアップ。6-3。

第2セット。豪快なフォアハンドに始まりとても良い出だしで一気に3-0とリードを広げます。
しかしサービスの入りは相変わらず悪く・・・第5ゲームでも2本のダブルフォルトでサービスダウン。
どうやら1stの入りは40%台らしい。そりゃ厳しいわ。それでこんだけできてるからすごいけど。

その後両者譲らず6-5で迎えた第12ゲーム、錦織が一気に3ブレークポイントを握ると、
フォアハンドウィナーを叩き込んで2セットアップ。7-5。
キープキープで来てた緊張感の中、この場面でのたたみかけ方はさすがでした。強い。

第3セット。相変わらずサーブは入ってませんが、プレーは自由自在です。
第6ゲーム、セラも気合いを入れて攻めてきますが、狙ったリターンエースがばっちり決まってブレーク。
5-2で迎えたサービングフォーザマッチ。ドロップにようやく追いついたかと思うと頭上を抜く絶妙なロブ!
一気にセットポイントを握り、最後はセラのショットがアウトとなって試合終了。6-2。

セラは137位。錦織は順当勝ち思われるところですが、そこはグランドスラム、簡単な試合などありません。
こういう試合を自分のテニスでストレートで勝てるというのは、やっぱりシード選手だなあと思います。

この2試合を見て思ったこと。怪我前より安定感があって負ける気がしません。強い選手の勝ち方だなあと。
あと、体がおっきくなってますね~。相当トレーニングを積んだようです。走りながら打っても全然ぶれないし。
腹筋は大丈夫そうですが、右足首のほうがちょっと気になるようですね。悪化しませんように。

さて、とうとう来ました!明日はデルポトロとの3回戦です。うわ~わくわくします♪
デルポトロはどうも芝はあまり得意ではないらしいですね。錦織も万全ではない中どんな試合になるかなあ。
でもチャンスは必ずあると思います。サービスの出来次第といったところでしょうかね。
ぜひ2008年全米のリベンジを! Go for it, Kei!!!

****
添田選手、惜しかったですね。残念ながらライブで応援できませんでしたが、
「すんごいいい試合で、添田が押してて勝つんじゃないかと思った!」と最後まで試合を見てて
寝不足のだんなさんが熱心に語っておりました。そっか~録画しとくんだった(涙)
強豪デルポトロに真っ向勝負で競り合った添田選手、すごい! オリンピックでの活躍に期待です^^
[PR]
by lepetitsac | 2012-06-30 01:30 | my favorites | Comments(0)