大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

全豪オープン 4R

K. Nishikori VS J. Tsonga 2-6 6-2 6-1 3-6 6-3

グランドスラムの舞台でツォンガに勝利・・・素晴らしい。でもこれが今の錦織くんの実力!おめでとう!!

ツォンガはこれまで勝ち越している相性のいい相手ではありますが、
やはりグランドスラム、競った試合にはなってもこれまでのようには行かないだろうと正直思ってました。
しかし錦織くんは予想のはるか上を行く素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

さて試合です。もう心臓ばくばく&胃が痛くなるのは覚悟の上です(笑)
第1セット。錦織くんのサービスからスタート。今日もサーブの調子は良さそう。
40-0とさくっとキープ・・・と思ったらダブルフォルトから崩れいきなりブレークされます。
こないだも40-0から落とすというのがあったし・・・この突然崩れるパターンが少し不安。0-1。

ツォンガは高速サーブと力強いフォアが武器ですが、今日も序盤から調子は良いようです。
さくさくと攻めてきます。対する錦織くんもこの速いサーブになんとかついていってます。
そして第3ゲームの長ーいラリー戦。ここは錦織くんが制します。
2R・3Rでもそうでしたが、長いラリーを制したら試合必勝パターン(と勝手に認定 笑)今日も行ける!

なんとか1ブレークで付いていき2-4で迎えた第6ゲーム。
どうもショットが合ってない感じで、リズムに乗りきれずここでまたダブルフォルト。危うし。
ブレークポイント3本(汗)1本はいいサーブでしのぐもここもブレークされます。2-5。
さすがにツォンガ相手に第1セットを落とすとときつい・・・次行けるか?

第8ゲーム、素晴らしいパッシングでデュースに持ち込むと、ツォンガのダブルフォルトでブレークポイント。
ここはしのがれるも再度ダブルフォルトでブレークポイント。しかし残念ながらいずれも生かせず。
ツォンガがボレーとウィナーで取り返し、2-6でこのセットを落としました。ううむ。
第1ゲームが最高の入り方だっただけに落としたのが悔やまれます。

第2セット。また錦織くんのサーブから。ここは大変重要なゲームです。
徹底的にツォンガのバックハンドを攻めいい形でキープ。ここ取れたのは大きかったですね。
続くゲームでいい出玉からネットでポイントを決めブレークポイントを握ります。
しかしそこはビッグサーブを持つツォンガ、すかさずエースを決めデュース・・・がっくし。

と思ったら錦織くんが主審に何か言ってます。バウンドがおかしい、チェックしてくれ、
とリクエストしてるらしい。どうやら普通ではありえないバウンドの仕方だったようです。
暑いとハードコートでも変化することがあるみたいですね。すごい、錦織くん冷静だ・・・
ドリルで穴開けて空気を抜いてます。こんなの初めて見た(汗)その間試合中断。

試合再開。結局ここはレットにはならずデュースに。
しかしここで気落ちせず攻めたのが良かったです。コーナーを突き3回目のブレークポイント。
最後はツォンガがダブルフォルトを犯しとうとうブレークしました。2-0。
錦織くん冷静&メンタル強し!こういうとこが以前と全然違いますねえ。

ツォンガのミスが増えてきて、逆に錦織くんは思い通りにプレーができてます。
第5ゲームもブレークしあっという間に4-0とリード。
第6ゲーム、錦織くんのサービス。こういうときこそきっちり締めてくことが肝心ですが・・・
2本のミスとダブルフォルトから挽回できずゲームを落とします。4-1。

4-2で迎えた第8ゲーム、いいサーブが入り鋭いフォアをコーナーに叩き込むときっちりキープ。
やはり相手はツォンガ、1本のショットで蘇る危険性がありますからここは大きかった。
そして第9ゲーム、素晴らしいフォアハンドの攻めから一気に3セットポイント!
最後は力の抜けた綺麗なバックハンドで決めてブレーク。6-2で取ってセットオールとしました。

錦織くんらしいプレーが見られたセットでした。この流れのまま行きたいところ。
第3セットもツォンガのバック側にボールを集める作戦が奏功しているようです。
いい形で流れをキープしています。ツォンガはミスがかなり多く焦っている印象。
それを逃さず第4ゲームでブレーク。3-1とリードします。

その後、第4ゲームはピンチをしのぎキープ。ここで流れ渡さなかったのは良かったです。
逆にツォンガのサービスを第5ゲームで再度ブレークし完全に主導権を握ります。
続くゲームでは自身のゲームをさくっとキープし6-1でセットアップとしました。
おおっ。なんと1セットアップで王手です。このままツォンガを起こさずに行けるか?

第4セット。二人ともかなり疲れが・・・試合も長丁場だしほんと暑そうですもんね。
それでもお互いにキープし1-2となった第4ゲーム。少しの狂いから3ブレークポイントのピンチ。
しかしここは守りきれず先にブレークされてしまいました。痛い・・・
続くゲーム、チャンスをあと一歩で掴み切れずツォンガの粘り勝ち。1-4。

2-4で迎えた第7ゲーム。ここで相手ミスが重なり3ブレークポイントが来ます。
ここしかないという大チャンスでしたが、ここもしのがれます。さすがにツォンガ強い。
錦織くんにリズムが戻ってきて、ゲームを戻す最後のチャンス第9ゲーム。
4度のデュースで粘りますが、さらに上をいくツォンガに寄り切られ3-6でセットダウン。

またも5セットマッチです。WOWOW解説によると錦織くんは5セット4連勝中らしい。すごいな。
その連勝記録に期待しましょう。この辺りで応援もかなり疲れが・・・力入りすぎ?
こうなったら1セットマッチと同じなので、勝負は時の運。

ファイナルセット。最初のゲームはデュースに持ち込まれますが、鮮やかなバックのストレートを決めキープ。
いいスタートです。錦織くんは自分の形で比較的楽にキープ。1チャンス待ちですね。
第4ゲームで勝負に出ました。素晴らしいリターンエースを連続で決めると、ラインぎりぎりのバックハンドで
見事にラブゲームでブレーク。続くゲームもラブゲームでキープ。なんと第3~5ゲームは連続12ポイント!

4-2となった第7ゲーム。流れは錦織くんですがまだ1ブレーク。ここ重要です。
またここでダブルフォルト。2ブレークポイントを与えます。しかしここは2本ともしのいでデュースに。
なんとしてもブレークしたいツォンガに焦りが見られ、勝負に出た相手が2本ともミス。
あくまで冷静に対応した錦織くんが大事なゲームをキープしました。これはほんと大きかった。5-2。

5-3で迎えた第9ゲーム。とうとう錦織くんのサービングフォーザマッチ。しつこいですが1ブレークです。
フォアハンドのウィナー、相手のリターンネットで先行。そして197㎞のサービスエースで3マッチポイント!
ここでエースですか。素晴らしい度胸だ・・・1本はしのがれますが最後の攻防はしびれました。
何本もラリーが続きネットに出たツォンガのボールを、走る相手と逆側に綺麗に落として試合終了。6-3。

うああああ。もうなんと言っていいか、感無量です。ちょっと手が震えてうるうるしました。
勝ってる相手とはいえグランドスラムの4回戦。この舞台でトップ10に勝つのは並大抵ではありません。
これ勝ち切った実力は本物だと思います。そのくらい今日は値千金の勝利でした。

錦織くんほんとうれしそうでしたねえ。自信はあったかもしれない。でも不安も口にしてました。
だからこそ1セット目は落としたわけで・・・そこから自分のテニスに徹したのは素晴らしかったです。
こういう苦しい試合で強い相手に対して自分らしい試合ができてほんと良かったと思います。
試合後、ツォンガが錦織くんの顔をぽんぽんして讃えました。ツォンガええやつやのう・・・

グランドスラムでベスト8!(まだ興奮している)ドロー見てメンバーのすごさに身震いが。
ナダル、ベルディヒ、フェデラー、デルポトロ、マレー、フェレール、ジョコビッチかヒューイット(予想はジョコ)
ここに錦織くんですよ!そしてQFの相手はマレーとなりました。もう楽しみすぎる!
ここまできたらもう思いっきり行っちゃって下さい! Go for it, Kei!!!!!

****
昨日の伊達さんとのミックス勝ちましたね。急造ペアとは思えない勝ちっぷり(笑)二人とも楽しそうでした。
明日2Rが入るのかな。今日も相当疲れただろうし体力回復だけがちょっと心配ですね。
[PR]
by lepetitsac | 2012-01-23 17:24 | my favorites | Comments(0)