大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

パリ マスターズ 1R

K. Nishikori VS S. Stakhovsky 4-6 3-6

全仏のリベンジならず・・・残念。

第1セット、錦織くんストロークの調子良さそう。サーブも入ってます。
第3ゲーム、素晴らしいバックハンドのウィナー、ナイスリターンで2ブレークポイントを握ります。
しかしここから相手が4本立て続けに良いサービスを入れ、ブレークならず。

錦織くん、ややサービスキープに苦労しつつもキープ。スタコウスキーはサーブがとても良い調子です。
お互いに流れ渡さず3-3となった第7ゲーム、スタコウスキーのサービスゲーム。
錦織くん、前のゲームで決められたロブをお返し。このゲームは積極的に攻めてここでブレークします。
しかし、続くゲームでネットに出るもボレーミスが続きすぐにブレークバックされてしまいます。4-4。

第9ゲーム(スタコウスキーのサービスゲーム)はビッグゲームとなりました。
素晴らしいリターンエース、相手のダブルフォルトでブレークチャンスを掴みます。
しかしすぐさまスタコウスキーが得意のドロップショットを決めデュース。ここからが長かった・・・

最初は錦織くんのミスと相手の厳しい攻めに走らされ2度のADはスタコウスキーに。
しかし、錦織くんがネットに出てプレッシャーをかけると、ここからは錦織くんが押しに押します。
ドロップショット、ネットプレー、バックハンドの強打など勝負に出て6回のADが錦織くんに。
しかしその都度スタコウスキーがいいサービスを決めてデュースに戻すといった展開。

錦織くんの連続リターンミスでとうとうスタコウスキーが逆転しADを握ります。
最後はスタコウスキーがフォアハンドで攻めてキープ。4-5となりました。
このゲームだけで都合7回のブレークポイントがありましたが、結局ものにすることはできませんでした。
スタコウスキー驚異の粘り。逆にあと1本が出ず大きなチャンスを逃した錦織くん。うーん残念でした。

第10ゲーム、ここはぜひともキープして次につなげたいところですが・・・
錦織くんネットに出るもパッシングを抜かれ、相手にセットポイントを2本与えてしまいます。
ここで2本いいサービスが入ってデュース!ふ~。しかし再びパスを抜かれ3度目のセットポイント。
一度はADが来ますが、最後は錦織くん渾身のショットがネット。4-6でセットを落としました。

ショットでは押してたと思いますし、果敢にネットにも出てました。決して悪くはなかったのですが・・・
スタコウスキーが要所でしのぎきったのが大きかったですね。気持ち切り換えていけるか?

第2セット。錦織くん、少し疲れが見えるものの最初のゲームをキープ。
第3ゲーム、相手のサービスゲームでリターンエースとダブルフォルトでチャンスを掴むとブレーク!
このセットも先にブレークしました。今度こそ乗っていけるか?

しかしどうもすんなり行かない昨日の試合、続くゲームでハプニングが。
30-30となった次のプレー、錦織くんがポイントを決めて一旦は40-30となりました。
しかしここで、スタコウスキーがボールのチェックを要求。どうやらパンクしてたようでreplay the pointに。
続くポイントでボレーを抜かれると一気にブレークバックされてしまいます。うーん厳しい。

第6ゲーム、錦織くんのサービス。ドロップショット失敗、ミスショットなどからここもブレークされ2-4。
錦織くん疲労度がかなり増してる様子。苛立ちからかラケットを放り投げる場面も。
対するスタコウスキーはサービス絶好調。続くゲームをラブゲームでキープします。
錦織くんも意地を見せ第8ゲームをキープ。サービスも入ってるしまだまだ気持ち切れてない!

第9ゲーム、スタコウスキーのサービングフォーザマッチ。
錦織くん、開き直って積極的な攻め。対してスタコウスキーは1stが入らず2ブレークポイントが来ます。
おおっこれは行ける!と思ったら立て続けにいいサーブを打ちこまれデュースに。
反撃もここまで。ここから連続してサーブ&ボレーを決められ試合終了となりました。3-6。

正直勝てるチャンスは充分にあっただけに残念な結果となりました。
やっぱり第1セットの第9ゲームでしょうね。7回のブレークポイントがありながら取れなかった。
ここ取れていれば流れは変わっていたと思います。多少の疲れはあっても乗っていけたでしょう。

それとどちらのセットも先にブレークしながら、次のゲームでサービスキープできませんでした。
大事なゲームでポイント先行できず、結果として流れを引き寄せられなかったと思います。

ラストゲーム、最後の反撃でつかんだチャンスを生かせませんでした。
第1セットの第9ゲームでもしかり、昨日は要所でことごとくスタコウスキーにサービスを決められました。
試合全体で14本ものブレークチャンスがあったものの2本しか取れてないんですね。

スタコウスキーがいいプレーをした日だったと思います。
フレンチのときもそうでしたが、ドロップは上手いしサーブ&ボレーも好調でした。
ここぞのサービスは強烈でこれにも相当苦しめられたと思います。

錦織くん、相当疲れてたんでしょうね。試合後のインタビューで脚が重かった、って言ってますし。
コンディションが良ければ、との思いもありますが、まあこれも試合だと思います。
決して相性が悪い相手というわけではないと思いますし、次当たるときはまた別の結果になることでしょう。
でもきっと来年はこういう試合も確実に勝っていかないといけないんでしょうね。

今月有明でのチャリティマッチが控えてますが、今年の公式戦はこれで終了。
ここんところ、なんだかふわふわした楽しい応援の時間が続いてただけに何だか寂しい気もします。
次の試合は年明けのブリスベンからスタートのようです。あと2か月か・・・長いなあ(涙)
とはいえ、錦織くんにとっては貴重なリフレッシュとトレーニングの時間。充実したオフになるといいなあ。

大いなる飛躍の年となった2011年。特にシーズン終盤は予想を超えた大活躍でした。
20位台となって来年は更に厳しい闘いが待っていることと思いますが、同時に、
更に輝かしいステップアップへの未来が開けるのではと大いに期待もふくらみます。

錦織くんが自身で語った言葉「自分の可能性を信じて」これからも突き進んでいってほしいです。
今シーズン本当にお疲れさまでした。そして来シーズンの活躍を信じて。Go for it, Kei!!!!!
[PR]
by lepetitsac | 2011-11-09 21:08 | my favorites | Comments(0)