大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バーゼル 1R

K. Nishikori VS T. Berdych 3-6 6-3 6-2

またやってくれました。上海で見せたperformanceはやっぱり本物だった!

今日のGAORAさんの放送で試合を見ました。GAORAさんにほんと感謝×2です。
この試合、昨日の現地時間20:00以降(日本時間では今朝4:00以降)開始とキツイ時間帯でした。
昨日のうちに急遽放送を決めてくれたため、早朝ライブ応援は見送りTVで試合を堪能できました。
GAORAさん、いつもながらGood job!ファンの心を分かってるな~。

さて試合のほうですが・・・
第1セット立ち上がり、まだエンジンのかかってないベルディヒのサ-ビスゲームで2回のブレークチャンス。
しかしブレークできず、逆に次のゲームでダブルフォルトと自身のエラーでブレークされてしまいます。
あらら、今日はスロースタートコースなのね。しかしトップ10選手相手に先にサービスダウンは厳しい・・・

ベルディヒ、ファーストサービスがやっぱ速い。で、フォアハンドの威力が半端ないですね。
一方、錦織くんもだんだんリズムが出てきて順調にキープ。ラリー戦は互角と思いました。
3-5で迎えた第9ゲーム、セットポイントを握られるもデュースに持ち込み粘ります。
相手のミスもありブレークポイントを掴みますが、最後はいいサービスが入って3-6でセットダウン。

セット終盤になっていいプレーが見られるようになっただけに、序盤のサービスダウンが残念でした。
錦織くんまだ完全にスイッチ入ってない感じ・・・やっぱりファースト入らないと厳しいですね。
ベルディヒも絶好調というわけでもなさそうなので、なんとか巻き返してほしいところ。
しかしこの時点で放送予定が残り1時間(汗)どうかこのままストレートで終わりませんように・・・

第2セットは錦織くんのサービスから。40-0からデュースとなり焦りましたがここは無事キープ。ほっ。
ファースト入るようになってリズムが良くなってきたようです。自身のゲームはさくさくキープ。
そしてとうとう第8ゲームでチャンスが。ベルディヒのミスが続き2ブレークポイントを握ります。
左右に振って最後はフォアのダウンザラインでブレーク!5-3とします。

ブレークした後のサービスゲームは要注意ですが、このゲームのたたみかけは素晴らしかったです。
サービスエースに続き、良いサービスを立て続けに入れて一気に2セットポイント。
最後もサービスポイントで締めてセットオールとします。錦織くん落ち着いてましたね~。
ここで隙を見せずきっちり取りきるあたりは一日の長ありと思わせるプレーでした。

ファイナルセット。まさかこんな展開になるとは・・・
第3ゲーム、相手のサービス。素晴らしいフォアの逆クロスでポイント先行。吠えるベルディヒ。
錦織くんがギアアップしてきていると同時に、ベルディヒはミスが増えてきた印象です。
デュースに持ち込むとベルディヒのショットが立て続けにアウトし、ここでブレーク!

第5ゲームでまたもブレークチャンス。錦織くんのバックハンドがとてもいいです。
なんと相手のダブルフォルトでブレークし4-1とします。流れはほぼ錦織くん。余裕すらある感じです。
ベルディヒはプレッシャーからか相当力みがあるように見えました。
そしてとうとう第7ゲームで1回目のマッチポイントが!しかしここはベルディヒがキープし意地を見せます。

第8ゲーム、サービングフォーザマッチ。優位とはいえすんなり取れるか・・・どきどき。
バックハンドのストレート、良いサーブが入ってここまでは順調。でも次は一転ダブルフォルト(汗)
ここでファーストが入らなかったにも関わらず、相手のリターンネットとショットがロングとなり試合終了!
詳しくは分かりませんがセカンドサーブも勝負に行ったんですかね。ともかく勝利です。

勝利が決まった瞬間の錦織くんの表情がとても印象的でした。微笑むでもなく実に淡々とした感じ。
「ふわふわさん」(笑)にならないように気を付けてるんだろうか・・・そうではなくて。
きっと自分のテニスに絶対の自信を持ってるからでしょうね。勝ち方が分かった、って言ってましたから。

とはいえ取れそうで取れない第1セットを落としたとき(しかも流れは相手にあったし)
今日は分が悪いのかな~と思って見てたんですが、よく考えると最初は相手の出方をリサーチしてたのかも。
第2セットでペースアップし、ファイナルは様々なショットを繰り出して完全に流れを掴んでました。

うーんすごい。いくら一度勝ってるとはいえ相手はトップ10選手ですよ。
相手が誰でも自分のテニスができれば勝てるってことなのかな。なんか生まれ変わった錦織くんて感じ。
とはいえ相性ってありそうですけどね。今ティプサレビッチとやったらどうなるんだろう・・・

今日は試合がなくお休みでした。
そういえば足首ってもういいのかしら。特に気にする仕草もなかったし大丈夫なのでしょうね。
次の2Rはセッピ選手(50位)まだOOP出てませんが明日か明後日?初対戦ですね。

と、ここでドロー表を見ておおっ!となりました。大チャンス到来ではありませんか。
次のセッピに勝った場合、QFはラッキールーザーのククシュキンor予選勝者のブレークのどちらか。
フィッシュがリタイアしたんですね。ということは順調に勝った場合はSFでジョコビッチ。うわあ。
・・・と想像はふくらみます。でもこれは充分にありうる。だって錦織くんの山では彼が最上位ですから。

おっと、その前にジョコVSバグちゃんがどうなるかなあ。気になる。
試合見てないから分かりませんけど、ジョコVSマリーセ、フルセットでファイナル7-5て・・・鉄壁の男も不調?
それにしてもこの大会、どこのマスターズですか?ってくらい強豪ぞろいですね。
その中で早くもシードの一角を切り崩した錦織くん、素晴らしいです。次の試合も楽しみ~。

この大会でも大いに暴れちゃってください!Go for it, Kei!!
[PR]
by lepetitsac | 2011-11-02 22:21 | my favorites | Comments(0)