大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

クアラルンプール 1R

K. Nishikori VS T. Gabashvili 3-6 6-4 6-1

正直どうなることかとひやひやしましたが無事初戦突破。よかった~。

ロシアのGabashvili選手は現在127位。キャリアハイはおととしの59位。
普通にやれば錦織くん優位と思われたのですが・・・かなりの苦戦を強いられました。

第1セット、錦織くんの入りは良かったのですが、なんせGabashviliのストロークが半端ない勢い。
かなりの強打でがんがん攻めてきます。錦織くんのミスも多くなんか防戦一方といった感じ。
結局、第7・第9ゲームとブレークされセットダウン。うーん苦しい。というかすっかり相手ペース。

なんとかペースを掴んでほしいなあと思いつつ、第2セットに入ってもなかなかチャンスが来ません。
錦織くんもかなり攻めてはいるものの第4ゲームでまたもブレークされます。なんだこの厚い壁・・・
1セットダウン、セカンド1-3と劣勢。このままのペースで相手の攻撃が続くとつらい。

しかし、続く第5ゲームがビッグゲームとなりました。相手ミスにより2ブレークポイントが来ます。
デュースにもつれましたがブレークポイント6回目でブレーク!決めはフォアのダウンザラインでした。

続くゲームをキープし、少し勢いが落ちてきた相手のサービスゲーム。
なかなかラリー戦を制することができなかったのですが、ここは攻めきってブレーク。ようやく逆転。
その後は明らかに錦織くんのプレーに切れがでてきたように思います。
素晴らしいフォアハンドのエースも決まり始め、このセットは6-4としてセットオール。よっしゃあ。

ファイナルセットはもうすっかり覚醒した錦織くんのペース。特にフォアが良かったです。
第6ゲームでデュースにもつれましたが、なんとかキープし5-1とします。
続くゲームも相手サービスゲームでたたみかけ、最後は素晴らしいリターンエースで締めくくりました。

第2セットの途中までほんとどうなるかと思いましたが、
相手のペースが落ちたのと錦織くんがギアアップしたのと両方で、後半はぐいぐい行ったと思います。

ただちょっと気になったのは、ファイナルセットの第3ゲーム後にMTOを取ってたような?
錦織くんの方にトレーナーらしき人がいるように見えました。チェンジオーバーにしては時間も長かったし。
再開後のゲームで少し足を気にしていたような感じに見受けられましたが、定かではありません。
最後まで試合してたから大丈夫とは思いますが・・・大したことないといいなあ。

さて次の2Rですが、今日は試合がないので明日ですね。相手はドイツのペッシュナー選手です。
現在は66位ですがキャリアハイ35位、ハードコードでタイトルもありタフな相手と思われます。初対戦ですね。

やっぱりライブ応援ははわくわくするなあ。行けるとこまで行ってほしいです。Go for it, Kei!!

****
昨日見てたライスト。突然死することも多かったのですが、なによりはらはらしたのがチャレンジ。
選手の表情も定かではない遠ーい位置からの定点カメラだったので、ホークアイの結果が豆つぶ(笑)
小さなライストの画面に映る、コート上のこれまた小さなスクリーンに写った画像を凝視してました。
錦織くんのボールがぎりぎりラインを捉えてたり、Gabashviliのボールが数ミリアウトだったり・・・スリリング!
[PR]
by lepetitsac | 2011-09-28 14:34 | my favorites | Comments(0)