大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

デビスカップ プレーオフ 対インド戦 2日目&3日目

プレーオフを制し見事ワールドグループに昇格!おめでとう!!

・2日目 ダブルス1試合

T. Ito/Y. Sugita VS R. Bopanna/M. Bhupathi 5-7 6-3 3-6 6-7(4)

ダブルス巧者に対して互角の大接戦。いや~惜しかった。
第4セットで5-3まで行ったときはファイナルで勝負だ!と思いましたが、土壇場でインドペアが底力を発揮。
しかし日本チームここまでやってくれるとは素晴らしい。伊藤選手と杉田選手、大健闘でした。

・3日目 シングルス2試合

K. Nishikori VS V. Vardhan 7-5 6-3 6-3
G. Soeda VS R. Bopanna 4-5 Ret.

今日はおでかけしていたため、ライブで応援できませんでした。いや~ざんねん。
しかし出先で携帯から結果を確認し、わーい!!と大喜びしました♪ やっぱりライブで見たかったなあ。

錦織くんの相手はエースのDevvarmanではなく変更となったんですね。肩が回復しなかったということですね。
スコアからすると結構競った試合だったのでしょうか。それでもストレートで勝利。さすがです。
Vardhan選手は456位とはいえ、勝負のかかった試合でランキング以上の力を発揮したのかもしれません。
錦織くんはエースとしてプレッシャーは大きかったと思いますが、きっちり勝ち切りましたね。素晴らしい!

添田選手は相手の途中棄権で勝利。Bopanna選手は3試合フル出場ですし疲労もあったのかも・・・
それでも最終試合を勝利で締めくくれて良かったです。

デビスカップは国を背負っての戦いで、普段のツアーとではきっと重みが違うのでしょう。
また、基本的に個人戦のスポーツであるテニスで、チームで戦うというのも貴重な経験なのではと思います。

過酷なツアーの合間にデ杯を戦うことについては賛否両論あるようですが(特に怪我のリスクとか体力の面で)
錦織くんにとっては今回の経験は今後ツアーを戦い抜く上できっと糧になると思います。
あのジョコビッチだって飛躍のきっかけはデ杯だった、と語ってますしね。

ともあれ、日本チームが力を合わせて勝利したことを心から讃えたいと思います。本当におめでとう!!
錦織くんをはじめ、これからのみなさんの活躍に期待したいと思います。

さて、錦織くんの今後のスケジュールはどんな感じなんでしょう? 次はクアラルンプールかな。
久々のツアー、今度こそ怪我なく調子を上げて行ってくれることを祈りたいと思います。Go for it, Kei!
[PR]
by lepetitsac | 2011-09-18 23:16 | my favorites | Comments(0)