大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Winston-Salem 本戦3R

K. Nishikori VS J. Monaco 0-6 3-6

今日はライストがあったので映像を見ることができました。
なんだか信じられないスコアで完敗・・・残念。

第1セット、最初のゲームからブレークされます。その後も全くキープできず、いやポイントすらとれず。
とにかくショットがコートに入ってきません。全くadjustできないまま試合は進み・・・
第6ゲーム、相手のサービングフォーザセットではボールを追う気配すらありませんでした。
終盤からこのセットは捨てて次のセットへ、と思ってたのかも(錦織くんはたまにそういうときありますから)

第2セットは思ったとおり急に動きが良くなります。ネットに出たりとプレーも積極的に。
しかしなかなかポイントが取れず、結局第1ゲームもブレークダウン。うーん。
第3ゲームからようやくショットが入り出し、ようやく初キープ!1-2。

続く第4ゲームでは錦織くんらしい素晴らしいフォアが入り、初めてブレークポイントが来ます。
しかし、ショットがロングとなりデュース。くやしがりラケットを落とす錦織くん。まだまだ勝負捨ててない!
結局キープされますが、次の第5ゲームも攻めていきます。ブレークピンチがあったもののしのいで2-3。
何とか反撃の糸口をつかむべく、必死にもがいている感じ・・・

中盤になりだいぶストロークが安定してきました。
そしてとうとう第5ゲームでチャンスが。5回目のブレークポイントでブレークバック。ようやく3-3のイーブンに。
調子が上がらない中、ここはよく取ったと思います。

しかしなかなか乗っていけない今日の試合。
続く第7ゲーム、モナコを左右に振ってストロークの主導権に握るも、またもブレークバックされます。
どうもすっきりとサービスゲームを取りきれないです。3-4とまたも1ダウン。

第8ゲーム、モナコのサービスゲームで再びチャンスが。
絶妙なドロップショットを決め2ブレークポイント。しかし戻されデュースに。
結局モナコに粘られこのゲームはキープされます。うーん・・・さすがにクレーコーターだなあ。

3-5となり後がなくなった第9ゲーム、やはりポイント先行できず。
マッチポイント1本しのいだもののここまで。3-6で試合終了となりました。

第1セットは明らかに精彩を欠いていました。何をしてもショットがコートに入らない感じ。
第2セットになりショットはいくぶん戻ってきたものの、ゲームを取りきっていくまでには至りませんでした。

やっぱり連戦の疲れではないかと。5日間休み無しの6連戦はさすがにきついでしょう。
ストローク主体の選手ってむしろ得意そうだし、普通の時ならかなり競ったいい試合になりそうですが・・・
モナコは堅実に自分のテニスをしてただけで、今日はまさに錦織くんの状態による結果と思います。

改めてスタッツを見ると、Break points savedは錦織くん4/10に対し、モナコは8/9。
ブレークの機会は同じ位あったけど、モナコは殆どセーブし錦織くんは大事な所で落とした、という所でしょうか。
調子が良くショットが入ってれば全く逆ということもあり得ますよね。

復帰戦は2大会とも予選からでしたが、復帰明けによくたくさんの試合数をこなしたと思います。
今日の敗戦は残念でしたが、もう水曜日ですしUSオープンに向けて少し休養がとれればいいなあと思います。

今日の嫌な負けイメージから早めに切り替えて、モチベーションが上がることを祈るのみ。
さあ今年最後のグランドスラムです!楽しみにドローを待ちたいと思います。Go for it, Kei!!!!!
[PR]
by lepetitsac | 2011-08-25 11:49 | my favorites | Comments(0)