大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

シックな色を買ってみた。

この間の連休、少し遠出をしてきました。
土岐アウトレット → 名古屋で ひつまぶし&栄でぶらぶら → みそ煮込みうどん(暑いのに)
我が家の定番おでかけコースでございます。

土岐も栄もまだまだバーゲン中でしたが、いまいち食指が動かず・・・
一方まだまた続くリバティマイブーム(笑)
栄の松坂屋南館にホビーラさんがあったので寄ってきました。

初秋のリバティということで出ている分は全色置いてありました。
前から気になっているのはTomary(トマリー)とClementine(クレメンタイン)
どの色も素敵でしたが、秋に着る用に、って洋服用の用尺を買うまでには至らず・・・
夏用に買った生地すらまだ手をつけられていないし、そんなにどんどん作れないしなあと思って。

そんな中、カットクロスの所に気になる生地が。
この色のWiltshire(ウィルトシャー)が70cmだけ残っていました。
70cmだと作れてもバッグだなあと迷いつつ大好きな柄なので購入。
a0122129_12233582.jpg


地色がボルドーでとてもシックな色合いです。秋って感じ。
耳もボルドー(当たり前か) でも色のついた耳ってなんか新鮮で思わず写真を撮ってしまいました。
思えばうちにある数少ないリバティはみんな明るい色目のものばっかり。シックな色は初めてです。
a0122129_1224965.jpg


この色ってネットであまり見かけないのですが限定色だったのかしら。柄の中の色合わせが絶妙です。
用尺があれば七分袖のブラウスとか良さそう、って無理だけど想像して楽しんでます。
a0122129_121253.jpg


70cmなのでたぶんグラニーバッグとかになりそうですが・・・秋に使えるといいな。

****
Wiltshireは母の知人の方が下さった英国リバティのはぎれで見たのが初めて。
うわぁなんて素敵な柄!って思った印象があります。それからずっと憧れの柄です。
地色が白で実がぱきっとしたピンクの生地。母にティッシュケースを作ってもらって今でも愛用してます。
[PR]
by lepetitsac | 2011-07-21 12:46 | LIBERTY fabrics | Comments(0)