大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イーストボーン 2R/QF

ダブルヘッダーで超ベテランの実力者二人に勝利。やったね!
すごいうれしいんだけど二日連続の寝不足・・・眠いです。

**************

[2R]
K. Nishikori VS R. Shuettler 6-4 4-6 6-2

センターコートにアサインされたためライストで見られました。芝がもうはげはげ・・・
序盤デュースに持ち込まれるもいずれのサービスゲームもキープ。
第6ゲーム、シュトラーのサービスゲームで2ブレークポイントのチャンスが来ますが、
40-40となったところで雨によりサスペンデッドとなりました。
ブレークして中断となるのがベターでしたが仕方ありません。3-2錦織くんリードで一旦終了。

このゲーム始まる前から傘をさしてる人がいたり、主審がコートを確認したりしてたので
やっぱりという感じでした。あ~この時期のイギリスの試合だなあと久々に実感。
その後、ネットを外しコートカバーが完全にかけられたのでこの日は諦めて寝ました(午前2:30頃)

二日目。3-2 40-40からの再スタートです。アザーコートなのでライスコのみ。
が、所用で最初から見られず、ライスコを見たときは5-4で錦織くんリードとなってました。
第11ゲーム、シュトラーのサービスゲームで3ブレークポイント。
相手のダブルフォルトでブレークし6-4でセットを取りました。

第2セット、このまま行くのかなと思いきや・・・第3ゲームで突如くずれブレークされます。
第5ゲームもブレークされ、一気に2ブレークダウン。一体何が・・・? ライスコゆえ様子分からず。

1-4となって迎えた第6ゲーム。シュトラーのサービスで3ブレークポイントを握り、1回目でブレークバック。
その後キープが続き、結局1ブレークを取り返せず4-6で落とします。
ダブルヘッダーなのでファイナル突入は避けたかったとこですが、さすがベテラン簡単には行きません。

第3セットは錦織くんのサーブからスタート。第2ゲームを破ると一気に3-0。乗ってきたか?
と、ここで家事により離席(笑)朗報を祈りつつ結果を見ると6-2で勝利してました。やったー!
この時点で23:00。それにしてもセンターコートの女子の試合競りすぎ。進行が遅く時間が読めません。
錦織くんの体力回復を考えればできるだけ遅い開始か、雨または日没サスペンデッドがベターでしたが・・・

**************

[QF]
K. Nishikori VS R. Stepanek 6-2 6-3

この試合はもともとセンターコートの第4試合として予定されてました。
さすがに次の試合が終わるころには日没だろうと思ってたら、第3試合のQFはコート4に移動。
結局この試合はそのままセンターコートで行われました。ライスト見られてよかった~。
この時点で深夜2:00。眠い。ということは錦織くんは3時間のお休みを経て再び試合となったわけです。

第1セット。第3ゲームでブレークピンチがあるもののなんとかしのいでキープ。2-1。
続く第4ゲーム。2ブレークポイントが来た場面で、ドロップでおびき出しバックハンドウィナー。
技ありの攻めでブレークしました。錦織くんらしいいいポイントでした。

次のゲームをラブゲームで落としやや心配でしたが、すぐさまブレークバック。
5-2として迎えた第8ゲーム、ステパネクのサービスゲームで再びブレークチャンス。
絶妙なナイスロブで1回でセットポイントをものにします。6-2。

第2セット。前のセットに比べテニスが良くなり乗ってきた感じ。
特に素晴らしかったのは第6ゲーム。デュースに持ち込みナイスリターンでAD、そのままブレークし5-1。
やや疲れは見えるものの、とても集中したいい表情に見えます。

ところが試合とは分からないもので・・・続くサービングフォーザマッチ。
粘りを見せ始めたステパネクになかなかポイント挽回できず、このゲームを落とします。
続くゲームはさくっとステパネクがキープし5-3。

なんかイヤな流れだなあと思っていた迎えた再度のサービングフォーザマッチ。
またもブレークポイントを握られます。なんとか追いついてデュース。
やはりかなり疲れているのか、なかなかポイントが続かずデュースと相手ADの繰り返し。
しかし錦織くんもなんとか粘ってようやくマッチッポイントを掴みます。
最後はステパネクのショットがサイドアウトし試合終了。6-3。

最終ゲームはほんとはらはらしました。ここ落としてたら正直どうなってたか分かりません。
しかし、最後はきっちり締めて取ったのはさすが。素晴らしい粘りでした。

この2試合を見て思ったこと。
ブレークポイントなどここぞというところで、一回で仕留めてきっちりポイントが取れたこと、
自分が流れに乗り切れてないときでもサービスキープできたことなど、ほんと強くなったなあと思いました。
ランクこそ落としてますが、二人の選手とも百戦錬磨の実力者。価値ある勝利と思います。
ダブルヘッダーということで体力面が心配でしたが、フィジカルもすごく強くなったんですね。

さてSFです。因縁の(?)ティプサレビッチが対戦相手となりました。ほんとよく当たるなあ。
今年3戦3敗ですが、今度こそ絶対リベンジしてくれるものと思います。

今日はセンターコートの第4試合です。第3試合は現地14:00(日本時間22:00)以降に開始となってますが、
組合わせからして、なんかまたその前の女子の試合が長引きそう・・・2試合とも(泣)
なんとか日付が変わる前に始まってほしいものです。さ~これから仮眠とるぞー。

錦織くんが思う存分戦ってくれることを期待して。Go for it, Kei!!!!
[PR]
by lepetitsac | 2011-06-17 19:32 | my favorites | Comments(0)