大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

セルビアオープン 1R

K. Nishikori VS J. Tipsarevic 6-2 2-6 6-7(0)

惜しくもリベンジならず。うーん残念。

早朝3:00開始で5:30頃終了、寝たり起きたりしててまだ頭ぼーっとしてます。
ぼんやりした頭ながら試合を振り返ってみます。

錦織くんのサーブで試合開始。出だし好調!
第2ゲーム、相手のサービスゲームでネットプレー、リターンエースによりブレーク。
第3ゲーム終了後のチェンジオーバーでティプサレビッチがMTOを取ります。
太ももにテーピングしているところをみると、足の調子悪し?

その後はお互いのキープが続きます。
錦織くん好調。展開も早いしショットの切れもいい感じ。
5-2で迎えた第8ゲーム。ティプサレビッチのサービスゲーム。
ついにセットポイント。最後はダブルフォルトでセットを取ります。6-2。

相手の足の調子もありますが、こんなにさくさく取れるとは。
よっしゃ今日は行けるかも、と期待が高まります。

第2セット、いきなりブレークのピンチがありますがなんとかしのぎます。
しかし、第3セットでまたもブレークの危機。何度もセーブしますがとうとうブレークされます。
第5ゲームもピンチ。ブレークポイントを与えるもなんとかキープ。
と、危ない展開は続きます。第1セットの勢いはどこへ・・・?

そしてとうとう第7ゲームでブレークされ、2ブレークダウン。
そのままティプサレビッチがキープして2-6。
このセットはサーブの出来があまり良くなかったようです。
ティプサレビッチの調子が上がってきたのと、錦織くんが落ちたのと両方かと。

なんか雲行きが怪しいなあとはらはらしながら、ファイナルセットへ。
また錦織くんからのサーブ。やはり少し危ういもののなんとかキープ。
第3ゲーム、先にブレークを許しまたもビハインド。ティプサレビッチ、完全覚醒。
しかし、次の第4ゲームではデュースに持ち込みブレークバック。2-2。まだ行ける!

ただ、やっぱりすんなり行かないのが今日の試合。
第5ゲームは連続ダブルフォルト。続くポイントも落とし0-40。最大のピンチ。
しかしここから怒涛のカムバックでなんとかポイントを戻しキープ。3-2とします。
ふ~危なかった。ほんとよく獲ったと思います。胃が痛くなりました(汗)

その後、お互いにキープ。後半ドロップショットが何本が決まります。
お、調子取り戻したか?という感じ。そして勝負はタイブレへ。

ここんとこタイブレは分が悪いですが、ここはなんとか先行勝負と行きたい。
錦織くんのサーブから。サイドラインぎりぎりのショットが決まった!と思ったら
なんと判定が覆りアウトに。えーっ!なんか出鼻をくじかれた感じ。
これが大きかったなあ。どうもここから調子がおかしくなった気がします。
その後、痛恨のダブルフォルトを犯し、結局1ポイントも取れないまま試合終了。

今日の敗戦はさすがにショックでした。
相手の足のこともありましたが、第1セットの出来は良く勝機はあったと思います。

決めても決めても相手がショットを返してくるというのもありますが、
少し調子を落とした第2セットでは、落としてはいけないところで落とした印象。
特にダブルフォルト。サーブの出来が結構影響したのかも。

スウィーティング戦・ロペス戦と、ここんとこ勝てそうで勝てなかった試合が続きましたが、
今日のティプサレビッチ戦もほんとあと1歩だったと思います。
メンタルでしょうかねえ。今日は力の差はそれほど感じませんでしたので・・・
完全アウェイだったのもきつかったですが(ヤンココールが凄かった)これは仕方ないですね。

同じ相手に同じ年に3回連続で負けるというのは確かにショックだろうと思います。
でも試合を重ねるごとに心身ともにレベルアップしているのは確実。
あとはほんの少しの調整と気持ちの面だけではないでしょうか。

間もなくマドリッドの予選が始まります。
気持ち新たにがんばってくれることを祈ります。きっと大丈夫。Go for it, Kei!!!
[PR]
by lepetitsac | 2011-04-26 22:40 | my favorites | Comments(0)