人気ブログランキング |

大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

草乃しずか 日本刺繍展

「草乃しずか 日本刺繍展 雪月花」に行ってきました。

草乃しずかさんは以前よりお名前は知ってましたが、作品を見るのは初めてです。
チケットに印刷されている美しい桜の刺繍を見るだけでわくわく。

a0122129_23523050.jpg


さて、実際の作品を見て・・・
なんて素晴らしいんでしょう。みっしりと絹糸で彩られた刺繍の美しいこと!

この刺繍って一体どうなってるんだろう、と思って
思いっきり作品に近づいて目を凝らして見てしまいました。
だって、あまりに図柄が鮮やかで描いたようなんです。

作品は約200点展示されていました。
歴史上の女性をモチーフにした作品が興味深かったです。
特に、天璋院篤姫の浅葱色の夏の打掛や、皇女和宮の緋色の打掛がとても素敵でした。

四季の花々の作品もたくさん。とりわけ桜を主題にされているものが多かったです。
桜だけでもいろんな桜が刺繍されていて、どれも綺麗でした。

それから、明治期の図案集をもとにした古典柄を刺したもの。
古典柄って今でも通じる素敵なデザインが多いんですよね。これも見応えがありました。

行った時間が良くて、ラッキーなことに草乃先生のギャラリートークが聞けました。
羽咋に疎開されていたそうで、こちらには縁がおありだったんですね。
小さい頃のお話から、創作活動にいたるまでいろんなお話をされていました。
とても上品でお綺麗なのですが、気さくな感じの先生でした。

たまたま先生の通られたすぐ近くにいたので、お召し物をじっと見てしまいました(笑)
お着物も帯ももちろん刺繍の入ったもの。青いお着物をお召しでしたが、とっても素敵でした。

自分で創作するのは到底無理ですが、とてもインスピレーションが湧きました。
こういった綺麗なものを見るのって心の栄養になりますね。
by lepetitsac | 2010-04-30 00:00 | my favorites | Comments(0)