大好きなLIBERTYでバッグや小物を製作しています。


by le petit sac
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:テニス( 128 )

マスターズ・マドリッド

今回のマスターズ・マドリッドはエキサイティングでした!

正直、最初にドローを見たときは、きっついなーという印象でした。
初戦がメルツァー、次来そうなのがトロイツキ。
どちらの選手にも以前こてんぱんに負けてるはず・・・

ところがいざ試合を見ると全く錦織のペース。
ストロークがいいのはもちろん、ウィナーも面白いように決まってました。
ペースが速すぎてまるでハードコートの試合みたい。
特にメルツァー戦はサービスも良かったですよね。

けっこう難しい相手だと思うのですが、どちらも普通に勝った感じ。
シード選手らしい堂々の勝ちっぷり。あまり得意でないクレーなのに・・・
改めて錦織の地力が上がってるなあと感じました。

そしてそして。なんといってもフェデラー戦!
錦織が自分のパターンで取る場面がかなりありました。
フェデラーのコースが読みづらいサーブには苦戦してましたが、
数少ないチャンスをものにして第1セット先取!

いや~すごい!セット取っただけでも感動でしたが、
ひょっとすると今日は行けるのでは?と思いきや・・・
さすがにフェデラーがギアをぐんと上げて第2セットはフェデラー。

しかしファイナルセット、錦織は冷静でしたね~。
フェデラーのサーブにもadjustできて、リターンも良くなりました。
フェデラー、普段よりミス多かったかも・・・最後はフェデラーがネット。
信じられないスコアで大勝利をものにしました。6-2。

いや~ついにあのフェデラーから勝利!素晴らしい~!!
クレーはフェデラーのサーフェスではないとはいえ(でも去年の優勝者)
Big4にそうそう勝てるもんではありません。ましてや憧れの人ですしね。
錦織の感慨はひとしおだったと思います。おめでとうございます☆

QFに勝ってナダルとの試合を・・・と思いましたが、そうはいかず。
試合とはつくづく難しいものだなと思いました。
アンデュハルはランクは落としてますがクレー巧者ぶりを遺憾なく発揮。
しつこいテニスで錦織は苦しめられました。

ハードなら決まってるはずのウィナーがかえってくるし、
アンデュハルは要所要所でサービスも決まってました。そして粘り強い。
錦織は決して悪くなかったけど、取りきれなかったですね。
break points wonが1/12っていうのがこの試合を物語ってるような。

まあQFの敗戦は残念ではありましたが、
フェデラーに勝って、ランク下のアンデュハルに負けたからって
フェデラー戦勝利の価値は決して下がるわけではないですしね。
この1勝はこれからの錦織にとって大きな自信になると思います!

なにより大きな怪我なく大会を終わって、結果も残せてよかったなと。
腹筋にはもうテーピングは無いみたいだし、サーブも打ててるし。
怪我さえなければ上がってくるのは間違いないですから。

さて。さっき決勝終わったとこですが(ナダル強いな~^^;)
もうマスターズ・ローマが始まってますね。
次々と応援できるこの幸せ。初戦はたぶん明日、いやもう今日か。
相手は地元WCのロレンツィ。ここは確実に勝ってほしいですね。

全仏に向けて弾みがつく大会になればいいなと思います。
Go for it, Kei!!!
[PR]
by lepetitsac | 2013-05-13 00:32 | テニス | Comments(2)

メンフィス優勝!!

錦織選手やりました!
ATP500メンフィスで優勝☆ おめでとう!!
いや~強かったですねえ。ほんともういろんな意味でびっくりです。

1Rはケガ明けの初戦で心配だったけどきっちりストレート勝ち。
2Rの同世代対決もさくっと勝利。どちらも映像が見れず残念でした。

GAORAさん、今回もQFで緊急放送やってくれました。good job!
チリッチ戦はすごかったですね~。リターンもストロークも素晴らしかった。
チリッチがラケット壊したくなる気持ちも分かります(ダメだけどね ^^;)

SFのマトセビッチ戦は相手のリタイアという予想外の結果に。
サーブもストロークもいい選手だったので最後までやったら競ってたかも。
それにしても錦織はサービスが安定しましたねえ。

そして今朝の決勝はロペス。朝の支度をしながらliveで見れました~。
1回負けてる相手だし、ビッグサーバーだし・・・とか全然関係なかった。
今日もリターン炸裂、サーブは安定感抜群、ウィナー決め放題の圧勝!!

去年の楽天のとき、一段上のレベルに到達したな、と思いましたが、
さらに上のレベルにきてるなあとびっくりしました。
角度のつかないセンターからあんなにウィナー取ってた? あれはすごい。
あんなにサービスポイントとれてたっけ? サービスは前とは別物ですね。

なんかあっさり優勝したような印象です。いや充分すごいことなんですが。
確かにボトムハーフはシード総崩れだったけど、シードに勝って勢いのある
選手を全く寄せ付けず、そして1セットも落とさず優勝・・・強いです。

膝はどうやら大丈夫そう。試合中に痛めた右ひじも何ともないといいけど。
活躍はしてほしいけど無理はしてほしくない、というのが正直なところ。
今期はhealthyな状態がキープできるといいですね。

さて、そうこうしているうちにもうデルレイが始まるじゃないですか!
1Rの相手はあのカルロビッチなんですね。むむむ。
ぜひデ杯のリベンジを!今の調子ならきっといけるんじゃないかな。

やっぱり優勝はうれしいなあ☆ 確実にTOP10に近づいてますね。
これからの飛躍がほんとに楽しみだ~。Go for it, Kei!!
[PR]
by lepetitsac | 2013-02-25 23:42 | テニス | Comments(0)
錦織やりました!いや~ほんと夢のようです・・・ホームでの優勝おめでとう!
今日の記事は長いです。語ります(笑)

思えば先週のクアラルンプール、SFのモナコ戦でファイナル5-2でマッチポイントを握りながら
そこから反撃を許して決勝進出ならず。あと1本が出ず惜しくも決勝進出を逃しました。
あと一歩でブレークスルーできそうなのに…となんだかもどかしい思いでした。

そして今週の東京。「優勝を狙う」と本人の弁。おおっ力強い!
それにしても今回はレベル高すぎです。あまりの強豪揃いにドロー見てびっくり。

・[1R] K. Nishikori VS G. Soeda 4-6 6-2 6-3
「二人とも面白いくらい硬かった」と本人が語るように、両者エラーが多かったです。
ホームで良く知る仲間との対戦、前回完敗して負け越し、でも自国NO.1の意地もある・・・と
プレッシャーのかかる対戦でした。第1セット落としたときはどうなるかと思いましたが、
じわじわと地力を発揮してこの難しい試合をものにしました。試合終わってほっとしたみたいですね。

・[2R] K. Nishikori VS T. Robredo 5-7 6-1 6-0
かつてのトップ10プレーヤーはやはり老練でした。第1セット、錦織のサーブが入らないゲームを
すかさずものにして先行。しかし、後半に強い錦織、ここからの切替えはすごかった。
完全にペースをつかむと一気に2セットを取って勝利。実力差ありましたね。

・[QF] K. Nishikori VS T. Berdych 7-5 6-4
勝ち越してる相手とはいえ前回クレーで接戦を落としてます。しかし今回は錦織のプレーが違いました。
まずリターンがすごかった!ベルディヒのサーブ、相当威力あったと思いますがことごとく当たってました。
特に高い打点からのバックのダウンザラインのリターンエース!しびれました。

大事なポイントでベルディヒがサーブでしのいでいたのでスコアこそ競ってますが、
内容的には完全に押してましたね。ベルディヒに思うテニスをさせませんでした。
サービスが良く、安定してキープできたのも大きかったですね。まさにハイパー錦織!

・[SF] K. Nishikori VS M. Baghdatis 6-2 6-2
3連敗中、しかも1セットも取れてない相手。正直今回も厳しいのかなと思いきや・・・
QFに続きリターン冴えまくり。ストローク、特にカウンターのいいバグちゃんが殆ど何もできずお手上げ状態。
サービスも好調でほとんど心配な場面はなかったくらい。前日に続き「何を打っても入る」状態だったらしい。
こんな勝利は想像の外でした。すごすぎる。ハイパー錦織は続く・・・

・[F] K. Nishikori VS M. Raonic 7-6(5) 3-6 6-0
そしてとうとう決勝。予想に反してラオニッチが来ました。
昨日のマレーVSラオニッチ戦であのマレーがラオニッチのえぐいサーブに手を焼いてるのを見てただけに、
いくらハイパー錦織でもさすがに苦労するだろうな、と思っておりました。

しかし最初のサービスゲームでいきなりラオニッチのサーブをブレーク!おおっこれは行ける。
その後ブレークバックされ勝負はタイブレへ。0-3とリードされながらも勝負強さを発揮しセットアップ。
第2セットは1ブレークがひびいて落とすものの(でもプレー内容は相変わらずハイクオリティ)
ファイナルは足に来たラオニッチを突き離し、なんとことごとくサーブを破って見事勝利となりました。

なんといっても鍵はリターン!これに尽きます。確か最速228kmですよ。新幹線ですか!
ラオニッチも速さだけでなく球種・コースを打ち分け、ノータッチエースを連発。
それでも錦織はよく我慢してボールに食らいついてました。

バックに弱いラオニッチにしつこくバック攻撃でミスを誘ってたのも作戦勝ち。
ともかくリターンさえ返れば、ストローク戦は錦織が断然有利でした。まさに変幻自在でした。

2Rまでは先週までのプレーとあまり変わりなかったように見えました。いつものスロースタートだったし。
それがQFから急にプレーのレベルが上がったように思います。一体何が?!
記者会見では「ベルディヒ戦で何か吹っ切れた」とのコメント。なるほど。

なんかうまく表現できませんが「脱皮」したかのような印象です。
以前から積み上げてきたことが、ある時まるでパズルがはまるようにぴたっとはまったような。
ジョコが去年大ブレークした後「何故か分からないけど全てがうまくまとまった」と言ってましたね。
きっとそんな感じなんだろうと思います。

一段上のステージへと昇り、次なる目標トップ10入りは近くかならず達成するでしょう。
宣言したとおりの夢をかなえた錦織、次の夢も夢でなくなる日がきっとくる気がします。Go for it,Kei!

****
優勝スピーチ、いいスピーチでしたねえ。
準優勝したラオニッチに、通訳を介さず英語で直接 "Milos, congrats!"(ミロシュ、おめでとう)
と讃えたのはとてもすがすがしい感じがしました。「トップ10入りは確実だね」って自分もだよ、圭くん!

****
喜びもつかのま、もう上海マスターズが開幕しております。つくづくプロテニス選手は過酷です(汗)
1Rは中国のWC、Wu選手。順当なら2Rクエリー、3Rベルディヒ(また…)、QFツォンガかラオニッチ。
悪くないドローですね。体力的には心配ですけど・・・でも楽しみです☆
[PR]
by lepetitsac | 2012-10-08 00:25 | テニス | Comments(2)
残念ながらワールドグループ残留ならず。でもよく健闘しました!

・Rubber1
G.Soeda VS D. Sela 6-2 6-4 3-6 6-4

イスラエルのNo.1、セラに勝って貴重な初戦をものにしました。
最近の添田はほんと安定してますね~。頼もしい!

・Rubber2
T. Ito VS A. Weintraub 3-6 2-6 4-6

錦織の肩の不調で急遽伊藤が出ることに。予想外のことで驚きました。
相手のワイントラウブは223位と下位の選手ながらサーブ・ストロークともに強烈。
伊藤は調子が出せないままストレートで敗退・・・残念なり。

・Rubber3
T. Ito/Y. Sugita VS J. Erlich/A. Ram 7-5 3-6 3-6 1-6

第1セットは競り合いを制して先取。これはひょっとすると行けるかな、と思いきや、
そこはさすがにダブルスのスペシャリスト、相手ペアが上回ってましたね。
これで1勝2敗となり、日本にとってますます厳しくなりました。

・Rubber4
K. Nishikori VS D. Sela 6-3 3-6 4-6 6-4 7-5

いや~厳しかった。セラはほんと粘り強くてどんなボールも返ってきました。
錦織はいまひとつショットが合わず、いつもなら決まりそうなウィナーもなかなか決まらず。
第3セットの錦織は見るからにしんどそうでしたが、そこからよく盛り返したと思います。

ファイナルセットも最後まで分からない展開でした。第12ゲームでとうとうチャンスが。
これまで何度もトライしてだめだったリターンエースが最後の最後で決まって勝利!
なんとか2勝2敗のタイに持ち込みました。それにしてもイスラエル強い!! 

・Rubber5
G.Soeda VS A. Weintraub 3-6 6-7(5) 6-4 3-6

うー。ワイントラウブ強かったなあ。なんですか、あのサーブとストロークの強さは。
とても200番台の選手とは思えませんでした。痙攣後もメンタル崩れなかったですね。
添田も決して悪くなかったし、チャンスもあっただけに残念でした・・・

これがデビスカップの厳しさなのかなあと思いました。
ランキングだけ見ると試合の前は日本が圧倒的に有利に思えたのですが、
始まってみたらイスラエルの粘りと強さは想像以上でした。ほんとに強かった!

セラは評判どおりの老練さでしたし、ダブルスペアはさすがの試合巧者でした。
それより何よりワイントラウブ! ほんとに素晴らしいプレーでした。
全てがタフな試合でしたが、日本チームもほんとによくがんばった!

今回の星1つの差はワールドグループにおける経験の差なのかもしれません。
日本チームはまだまだ若いですし、来年のワールドグループ復帰に期待しましょう☆
Go Team Japan!!
[PR]
by lepetitsac | 2012-09-16 22:38 | テニス | Comments(0)

USオープン 1R,2R & 3R

ふ~やっとブログ再開。やっぱし時間と気持ちに余裕が無いとブログって書けませんねえ(汗)

それはさておき。USオープンはいよいよ大詰めを迎えておりますが、
錦織は先週3Rで敗退となりました。少しだけ試合を振り返ってみたいと思います。

・1R
K. Nishikori VS G. Andreozzi 6-1 6-2 6-4
地力の差を見せつけて快勝。ラリー戦は完全に支配してたし、
終始安心して見ていられた感じ。初戦としてはとてもいい滑り出しでした。

・2R
K. Nishikori VS T. Smyczek 6-2 6-2 6-4
これまで負け越している相手なのでどうかな~と思いましたが、余計な心配でした。
この試合も錦織の力が上回ってましたね。とても調子が良さそう。

・3R
K. Nishikori VS M. Cilic 3-6 4-6 7-6(3) 3-6
チリッチ強かったです。錦織のウィナー級のボールも切り返され苦しかった。
第1・2セットはいずれも1ブレーク差、返すチャンスもありましたが生かせませんでした。
第3セットはタイブレに持ち込みセットアップ。このセットの粘りは素晴らしかったです。
しかし続くセットでは集中力が保てず、チリッチ優位のまま試合終了。

過去勝ち越してる相手だし、今回も行けるのではと思っていただけに残念でした。
チリッチはストロークもサーブも厳しかったですね~。
ブレークできるチャンスはあったけど取りきれませんでした。
ただ、錦織のストロークはやっぱり素晴らしいし、サーブがかなり良かったのが好材料かなと。

今回ツォンガが早いラウンドで敗退したので、チリッチさえ乗り切れればマレーまで行けるかな、
なんて期待してましたが、そこはさすがにグランドスラム、簡単ではなかったですね。
とはいえ、これからもこういう対戦はどんどんあるだろうし今後に期待です!

さて。いよいよ来週末はデ杯ワールドグループプレーオフ・イスラエル戦。
今回は残念ながら現地応援できませんが、TVで応援します!
好調の日本男子4銃士、きっとやってくれると思います。
日の丸を背負うと俄然燃える錦織、またまた飛躍のきっかけとなりますように。Go for it, Kei!
[PR]
by lepetitsac | 2012-09-08 23:01 | テニス | Comments(0)

シンシナティ 3R

やっぱりバブリンカは強かった・・・残念ながら3回戦で敗退となりました。

K. Nishikori VS S. Wawrinka 3-6 3-6

第1セット。立ち上がりのゲームではまだ動きが硬くサーブも入らず。いきなりブレークされます。
対するバブリンカ、ショットがとても厳しくサーブもいいです。
錦織はなかなかadjustできず、第5ゲームも落とします。積極的に攻めてるんですけどねえ。
続くゲームでひとつゲームを返すものの、第9ゲームで再びサービスを落としセットダウン。3-6。

第2セットもバブリンカ乗ってます。特にサービスはエースも決まるし絶好調。
錦織は第2ゲームで早くもサービスダウン。バブリンカのショット威力あるんでしょうね。
徐々に差し込まれていってなかなかポイントが取れません。
錦織は苦しいながら付いていきますが、1ブレーク差を取り返せず3-6で試合終了。

ううむ。悔しいけれど今回もバブリンカのほうがストローク勝ってましたね。
特にバックハンドは素晴らしく得意のダウンザラインも打たれてしまいました。
なんでしょうねえ。やっぱしサービスかなあ。この試合の錦織はサーブ良くなかったです。
サーブで楽に進められるバブリンカと、サーブから展開が作れなかった錦織。差はあったかな。

どうやっても勝てない相手ってわけでもなさそうですが・・・バブちゃん試合巧者ですけどね。
サーブが改善されて、もっとストロークで主導権握れるとチャンスありそうな気がします。

今週はトーナメントの出場は無し。間もなく始まるUSオープンに向けて調整中かな。
相性のいいGSだし、大舞台に強い錦織の活躍を楽しみに待ちたいと思います。Go for it, Kei!
[PR]
by lepetitsac | 2012-08-19 23:29 | テニス | Comments(0)

シンシナティ 1R&2R

先週はマスターズ・シンシナティでした。
錦織の試合は既に終わっていますが、今回はちゃんと試合を見れたので振り返ってみたいと思います。

・1R
K. Nishikori VS M. Granollers 6-1 6-2

第1セット。自身のサービスゲームで相手にブレークポイントを与える場面もあったもののきっちりしのぎ、
逆に相手サービスを2回にわたってブレーク。6-1でセットアップとしました。錦織のストロークが冴えてます。

第2セットも錦織のペース。特に第5ゲームは怒涛の連続リターンエース!
結局第3・5ゲームを破ってリード。自身のゲームは落とすことなく最後はスマッシュで決めて勝利。6-2。

この試合はサービスが良かったですね。ダブルフォルトはあったものの致命的な場面では出なかったし。
やはりサーブが入るとリズムに乗れますね。サービスゲームは概ね安定していたと思います。
グラノイェルスは現在25位。前週のトロントではベスト8に入っておりタフな相手でしたが、
終始錦織ペースで快勝でした。特にストローク戦では圧倒してましたね。

この試合見てて思ったのですが、また攻め主体のテニスに戻った?
去年から今年の前半にかけては守り主体かなと思って見てたんですが、今回はちょっと違うような。
何だか2009年の戦線離脱前のような雰囲気を感じました。がんがん攻めるテニスというか。
ほんとはずっとそうしたかったのかな?という気もしてみたり。

・2R
K. Nishikori VS J. Blake 2-6 6-4 6-4

この試合はTVカメラの入らないコートだったらしく、GAORAさんの放送はありませんでした。
どきどきしながら結果をチェック・・・勝ってました。ほっ。

しかし、スコアからすると辛くも勝利といったところでしょうか。
第1セットは2ダウン。錦織の調子が上がらなかったのかブレークが良かったのか・・・
第2セット・ファイナルセットも1ブレーク差。接戦だったんですね。
1stの入りは段々と上がっているので、やっぱり鍵はサーブでしょうか。見たかったです。

ブレークといえば、2008年のデルレイでの決勝の相手。
現在ブレークは106位、ワイルドカードでの出場です。対する錦織は第14シード。隔世の感あり。つづく。
[PR]
by lepetitsac | 2012-08-19 22:58 | テニス | Comments(0)

トロント 2R

マスターズ・トロント、残念ながら初戦敗退となりました。

K. Nishikori VS S. Querrey 2-6 3-6

今朝目覚ましセットして早起きしたけど、5:30AM時点でまだ始まってませんでした。そして二度寝(笑)
先ほどMyライブで見ました。GAORAさんのタイムリーな放送に感謝!

第1セット。第1ゲームで2回、第3ゲームで5回のブレークポイントを握りながらブレークならず。
逆に第6ゲームでは1回でブレークされてしまいます。1st入ってないと苦しいですね。
錦織、出だしからストロークが伸びててラリーはいい感じなのですが、肝心なところで取りきれません。
セット後半からクエリーの攻撃が厳しくなり、第8ゲームもサービスダウン。2-6で落としました。

第2セット。クエリー乗ってきてます。サービス・ストロークともに絶好調(汗)
第2ゲーム、錦織はダブルフォルトで早くもサービスを落とします。そういえばウィナー少ないなー。
第5ゲームでブレークポイントを2つ握るもここも取れず。どうもadjustしてない様子ですね。
3-5となった第9ゲーム、不運にもnew ballでクエリーのサーブ。最後まで乗り切れず3-6で試合終了。

チャンスはいっぱいあったんですけどね~。ことごとく取れませんでした。
クエリー、確かにサービスは厳しかったです。でも入ってない時間帯もあったしエラーも多かった。
なんでもない時なら普通に勝てる試合だったんじゃないかな、という気がします。
錦織、サーブ入ってなかったですね。それも乗れなかった一因かと。会心のウィナーは少なかったです。

やっぱり時間が無くて調整が間に合わなかったんじゃないかなと思いました。
オリンピック後、芝からハードへの切替えやいつもとは違う疲れ・・・いろいろ難しかったんじゃないかと。
このタイミングで相手が好調クエリーで、まあ今回は仕方ないのかなあと思います。
軒並みシードダウンのようですね。デルポもツォンガも負けちゃいましたし(ジョコ・マレーは流石ですが)

次戦は1週空くのかなと思ったら、もう来週マスターズ・シンシナティなんですね。タフすぎる・・・
調子が戻ってたらいいな。引き続き応援します! Go for it, Kei!
[PR]
by lepetitsac | 2012-08-09 23:34 | テニス | Comments(0)
善戦及ばずQFで敗退。でもよくがんばった!

K. Nishikori VS J.M. Del Potro 6-4 7-6(4)

この試合はBSでライブ放送がありました。NHKやるなあ。もちろん気合いを入れてTVで生観戦です。
第1セット。錦織は最初からギア全開、攻めてます。ラリー戦良い感じです。
しかし、デルポのストロークはやっぱり強烈ですね。第2ゲームで早くもブレークダウン。0-2。

それでも次の第3ゲームでリターンエースとパッシングなどが決まり、すぐさまブレークバック。1-2。
課題のブレーク後のサービスもきっちりキープし、ここからはお互いにキープが続きます。
3-4で迎えた第8ゲーム、ダブルフォルトやミスからブレークピンチを招きます。
デュースに戻すもデルポの力強いショットに押されてブレークされてしまいます。3-5。

しかし粘る錦織、続く第9ゲームで再び積極的に攻めてデルポのミスを引き出しブレークバック。
4-5となった第10ゲーム、錦織のサービスで相手に2セットポイントを与える大ピンチ。
ボレー決められずセットダウンとなりました。4-6。うーん攻めてたんですけどね。残念。

第2セット。デルポ相変わらず左右にふるショットが強烈。サーブもびしばし決まる。強いです。
第2ゲーム、先に錦織がサービスを落としてしまいます。完全にデルポペース。厳しい・・・
第4ゲームでようやく錦織がキープ。1-3とします。デルポ、リターンも厳しいんですよねえ。

第6ゲームは得意のフォアが炸裂、久々にいい形でキープ。2-4。
デルポの強烈なサーブをなかなか攻略できてなかったのですが、中盤からリターンが合い始めます。
それでもデルポに隙なし、第7ゲームはデルポがラブゲームでキープし2-5。後が無くなりました。

3-5となった第9ゲーム、デルポのサービングフォーザマッチ。
リターンエース、ロングラリーを錦織が取りプレッシャーをかけ、3ブレークポイント!
なんとここでデルポが2本目のダブルフォルトを犯し、錦織がゲームを取り返します。おおっ。
続くゲームは非常にサービスがよく錦織がキープ。崖っぷちからとうとう5-5に戻しました。

お互いギアを上げキープ、勝負はタイブレに持ち込まれました。
デルポの鬼サーブとストロークは更に強烈ですが、錦織も積極的に攻め勝負に出ます。
お互い1ダウンずつで5-4となったところで、錦織のサーブ。
結局ここは2本とも落とし試合終了となりました。攻めてのミスだったんですけどね~惜しかった。

デルポ、ほんと強かったです。サーブもリターンもストロークもどれも強烈でした。
余裕で打ってるように見えるんですが、1本2本と打ち合ってる間に徐々に相手を追い詰めて
浅くなったところをどかんとたたく、っていうパターンがとても多かったように思います。

それでも錦織もがんばってました。特に第2セット中盤からの追い上げはすごかった。
2-5になったときはもうだめかと思いましたけど、今回は気持ちの入り方が半端なかったですね。
タイブレもほんと紙一重。取れてればファイナルは分からなかったと思います。

デルポには3連敗中でしたが、これまでの中では一番いい試合だったのではないでしょうか。
なんだか力負け(腕力負け?)のように見えました。でもデルポって細かい動きもうまいんですよね。
それでも勝機はきっとあるはず。これから何度も当たるでしょうが、次回に期待です!

オリンピックはまだ続いてますが、錦織の戦いは終了。
終わってみれば素晴らしい大会でした。堂々のベスト8入りですよ!
フェデラー、ジョコビッチ、マレー、ツォンガ、デルポトロ、イズナー、そして錦織ですよ。すげー。
やっぱし日の丸がかかると俄然モチベーションがUPするんですね。躍進のきっかけとなりますように☆

そしてそして。まだオリンピックどころか男子決勝も終わってませんが、
もう来週はマスターズ・トロントが開幕。つくづくテニス選手は過酷です。
で、もうドローが出てまして。1RはBye、2Rはメルツァーかクエリー、3Rはジョコ。タフですねえ(汗)
今の上り調子のまま行ってくれたらいいな。期待しましょう☆ Go for it, Kei!

****
フェデラーVSデルポ戦、すごかったですね。ファイナル19-17、3セットマッチなのに4時間半近い大熱戦。
最後はもう気力で戦ってる感じ。デルポ絶好調でした。でもそれに勝つフェデラーどんだけ強いんだ(驚)
決勝はフェデラーとマレー。うーんどうでしょう、オリンピックだしなー。予想がつきません。
[PR]
by lepetitsac | 2012-08-05 13:30 | テニス | Comments(0)
やりました!フェレールにアップセットです!

K. Nishikori VS D. Ferrer 6-0 3-6 6-4

試合開始時間があまりに遅いので、この日はあきらめて翌日のBSで観戦です。
第1セット、フェレールのサービスから。積極的にネットにつき、リターンエースと一気に3ブレークポイント。
そしてコーナーいっぱいにウィナーを叩き込むとなんとラブゲームでブレーク!最高の立ち上がりです。1-0。
続くゲームをさくっとキープすると、第3ゲームもブレーク。3-0。ラリーのリズムがほんといいですね。

4-0で迎えた第5ゲーム、フェレールのサービスゲーム。フォアハンド炸裂でここもブレーク!
第6ゲーム、得意のバックハンドダウンザライン、ナイスサーブも決めて難なくキープしセットアップ。6-0。
これだけミスなくウィナーが決まるのは珍しいですね。しかも相手があのフェレールですよ。すごすぎ。

第2セット。2-5で迎えた第8ゲーム、錦織のサービス。ダブルフォルトとエラーで2セットポイントのピンチ。
3回のデュースにもつれる苦しい展開ながら、いいサービスが入りなんとかしのいでキープ。3-5。
しかし次のゲーム、ミスの増えた錦織に対しフェレールがラブゲームでキープしセットオールに。3-6。

ファイナルセット。序盤から錦織のストロークが伸びてます。最初のゲームをラブゲームでキープ。
しかしフェレールもギアアップします。4-3で迎えた第8ゲーム、フェレールのサービスでブレークポイント!
このゲームはどちらも譲らずデュース6回。結局最後はフェレールがきっちりしめてブレークならず。
錦織も攻めてのミスなんですよね。うーんここは惜しかった。

続く第9ゲーム、デュースに持ち込まれるも錦織キープ。サービスがすごくいいです。5-4。
とここで、なんと日没でセンターコートへ移動! 普通ならサスペンディッドになるところ、珍しいですね。
第10ゲーム、フェレールのサービス。バックハンドのウィナー、相手ダブルフォルトとミスでマッチポイント!
最後はフェレールのボールがネットにかかり試合終了。6-4。なんとコート移動3分後のことでした。

試合中にコートチェンジという状況はサーバーのほうが難しいかもしれません。屋根も閉まってるし。
それでも再開後、攻める気持ちで積極的に行った錦織が勝利をもぎとりました。素晴らしかったです。

フェレールには2008年のUSオープンで勝利があるものの、昨年の楽天ではストレート負け。
今回、第1セットはこれ以上ないプレーで圧倒、第3セットも競り合いを制し結局勝ち切りました。
こないだまでの不調を覆すだけでなく、最高のプレーで世界5位を撃破とはやはりすごいです!つづく。
[PR]
by lepetitsac | 2012-08-05 10:59 | テニス | Comments(0)