ブログトップ

le petit sac

lepetitsac.exblog.jp

カテゴリ:フィギュアスケート( 14 )

トゥクタミちゃん強し。

トゥクタミちゃん(トゥクタミシェワ選手)フランス大会でも優勝しグランプリ2連勝。強い・・・

ジャンプは相変わらず絶好調でしたね~。
フリーで3フリップがダブルになった以外はミス無し。2アクセルのセカンドも今回は3トゥーループ飛んでたし。
彼女のジャンプは今から飛びます、って感じが全く無く、前後の流れの中で自然に飛んでるんですよね。
それが見ててすごい綺麗だなと思います。どのジャンプにもGOEが付くのが分かります。

前回は気づかなかったのですが、ショートのタンゴはピアソラなんですね。
ピアソラって音が独特で複雑な感じがするのですが、よく踊りこなしてて見応えあります。このタンゴいいなあ。
フリーのラテンも緩急織り交ぜたいい編曲。元気で明るい部分としっとりした部分とがいいバランス。
どちらもトゥクタミちゃんの良さが出てるなあと思います。

それにしてもシニアデビューの年にグランプリ2連勝って・・・どんだけすごいねん(笑)
彼女見てると常に余裕があって崩れそうにないんですよね。
上にも書きましたが、フリーで3フリップがダブルになったのが目立つミスと言えばミスですが、
その直後の2アクセル+3トゥーループはきっちり決めて以降ミス無し。この辺が強いなあと思います。

でも彼女のスケートは見てて楽しいです。何度でも見たくなる感じです。
技術に自信があるんでしょうね、そんなに必死って感じがしないので(いや、本人は必死と思うけど)
気付いたらすーっと彼女の世界に引き込まれていくような魅力があります。

というわけで、トゥクタミちゃん見事グランプリファイナルの切符を掴みました。
シズニー、コストナー、あっこちゃん(鈴木明子選手)とファイナル進出は4名が確定。
ファイナル進出の可能性が高いのは、真央ちゃん・ソトニコワ・レオノワの3人かな。でも残る椅子は2つです。
今週末のロシア大会どうなるかなあ。どきどきです。真央ちゃんがんばれ~。

****
土曜日にスケートカナダのエキシビの放送があったので見てみました。
トゥクタミちゃん、中近東風(?)なエキゾチックな曲で滑りを披露(残念ながら曲名分からず)
シニア上がりたてとは思えない雰囲気のある演技でした。なんでもいけるのね。やっぱすごいわ。
エキシビでこんなに飛ぶの?というくらいジャンプ飛んでました(笑)やっぱ自信あるんだろうなあ。
[PR]
by lepetitsac | 2011-11-21 20:04 | フィギュアスケート | Comments(0)

見どころたっぷりだったNHK杯

今年のNHK杯は見どころいっぱいでとても楽しめました。

なんかいっぱいありすぎるんですが・・・まずは男子から。
髙橋選手は圧巻でしたね。いつもにまして音楽の滑りこなしがダントツすごかったです。
ブルースって抑揚がなくてすごく難しいと思うんですが、さすがだなあと思いました。

小塚くん、ショートの 'Inner Urge' やっぱりいいですねえ。
すごく細かく刻んだ音をディープエッジで正確に踏んでいくステップは小塚くんならでは。
ショート・フリー共に悪くなかったのですが、髙橋選手のあまりの出来の良さに引き離された形でした。

男子は4回転飛ぶのが当たり前、みたいな流れになりつつあります。
今回、アメリカのムロズ選手がショートで初めて4ルッツに成功しました。
4ルッツって・・・ほんとに飛ぶ人がいるなんて!(うわっ飛んでる~って何度も見返してしまいました)
でも髙橋選手も練習で4フリップ着氷してたし、なんか男子はすごいことになってるなあ。

つづいて楽しみにしてた女子。
あっこちゃん(鈴木明子選手)ショートは素晴らしかったですねえ。
3-3コンビネーションを決めたのも大きかったし、音楽とぴったり合ったステップは素晴らしかったです。

そしてやっぱり真央ちゃん!
去年までの悩み・苦しみから脱却し、一回り大きくなって帰ってきたなあという印象です。
3アクセルが飛べなくても崩れることなく、笑顔で次々とジャンプを決め余裕すら感じました。
昨季からのジャンプの見直しも終わり、やれることを全てやってきたという自信でしょうね。

「シェヘラザード」はエキゾチックで素敵なプログラムですね。細かな手の動きが綺麗。
「愛の夢」去年と同じプログラムなのに見違えるようです。優雅で美しい演技に見入ってしまいました。
優勝こそ逃しましたが確実にいい流れに来てると思いました。次戦に期待です。
3アクセルも調整できればきっとまた入れてくるはず。なんたってMiss Triple Axelですから。

今日のエキシビションも楽しかった~(もちろん現地ではなくTV観戦ですけど)
高橋成美ちゃんのあのキレキレのノリの良さ!それを見守るトランくん優しい~。
アシュリーの美しさとかっこよさにうっとり。彼女はとっても気さくで感じのいい選手ですね。

小塚くんの' Cello Song' 素敵でした。彼はやっぱりこういう清冽な感じの曲が合うなあ。
同じ衣装のまま 'Inner Urge' のステップ!もうこれ何度でも見たいです。
衣装これがいい!(SPの衣装どうも宇宙戦艦ヤマト風に見える←全国のこづファンの皆さんごめんなさい!)

真央ちゃんの 'Jupitar' 何度見てもいいですね。ほんと天女のようで心が洗われます。
長らく真央ちゃんの笑顔を見てなかったので、彼女が笑顔で滑ってるだけでなんか幸せな気持ちになりました。

さて、今回のエキシビの主役はやっぱり「どーもくん」「うさじい」「たーちゃん」の3人(?)でしょう。
もうかわいいのなんのって。頭重そうだけど。でもちゃんとExileしてた!すごい回ってた。ナイスです♪
アナウンサーの方がしきりに「最後まで倒れませんように」って心配してました(どうも初日に倒れたらしい)
心配をよそにどーもくんは最後まで倒れることなく、華麗なステップまで披露してましたよ。Good job!

やっぱり自国開催のグランプリ大会は格別ですね。観戦三昧の楽しい週末でした。
終わってみれば男女ともに1・2フィニッシュ。ペアの二人も銀メダル。素晴らしいです。おめでとう!

グランプリシリーズも残すところあと2試合となりました。さて一体だれが残るのか。
小塚くんはもう2戦終わったけどファイナル出られたらいいなあ。
真央ちゃんはロシア大会次第ですね。思いどおりの滑りができるよう祈りたいと思います。がんばれ~。
[PR]
by lepetitsac | 2011-11-13 23:58 | フィギュアスケート | Comments(2)

トゥクタミちゃん。

いやはやすごい子が出てきたもんです。フィギュア王国ロシア恐るべし。

今年もフィギュアスケートの季節となりました。
第2戦のスケートカナダ、女子シングルで弱冠14歳の選手が初優勝を飾りました。
ロシアのエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手です。

なんかね~ほんとすごいです。びっくりですわ。
ロシアに凄い選手がいるっていうんでジュニアの頃から注目はしてましたけど、まさか初出場で優勝とは。
衝撃的デビューっていうのはこういうのを言うんでしょうね。

こないだのジャパンオープンでは、怪我で出れなくなったサラ・マイヤーの代わりに急遽出場。
3-3を2回も飛ぶ女子なんて初めて見た(確か3ルッツ+3トゥーループと3サルコウ+3トゥーループだったかと)
で、シニアのお姉さんたちを向こうに回して得点で堂々の1位。
今年のグランプリシリーズが楽しみだなあと思っていたところ・・・ほんとにその通りになってしまいました。

ショートはタンゴ。最初に軽々と3ルッツ+3トゥーループを飛び、他のジャンプもクリーンに決まりました。
全体によくまとまって、らくらく60点台に乗るかな~と思ったら60点を僅かに切りました。
PCSがさすがにまだ伸びないんですね。とはいえ他の選手も殆ど20点台だったしデビュー戦としては上々かも。
大人っぽいプログラムを堂々とこなしショートは1位でした。

フリーはラテンセレクション。ラテンの名曲「ベサメ・ムーチョ」をメインにこれまた大人っぽいプログラム。
ジャンプは殆ど決まってたのではないでしょうか。冒頭の3-3コンビネーションはショートより良かったかも。
ジャパンオープンの3サルコウ+3トゥーループは3サルコウ+2トゥーループ+2ループに。これは作戦と見た。
2アクセル+2トゥーループのセカンドは多分トリプルの予定かと。ミスらしいミスはこれくらいでほぼ完璧でした。

それにしてもなんでしょうね~この子の醸し出す独特の雰囲気は。
どちらも大人なプログラムに思えるのですが、もう自分の世界を作り出しているように思います。
小さな体がとても大きく見えますね。それと手の動きがとても綺麗だなと思います。

トゥクタミちゃん(ファーストネームの愛称が分からないのでこう呼ばせてもらいましょう)
ジュニアの時から早く見たいって思ってたけど、TV放送がなかなか無くてYOUTUBEで繰り返し見てました。
小さな画面でもジャンプの素晴らしさや雰囲気は伝わってきて、早くシニアに出てきたらいいなって思って。
それでもさすがにまだ14歳。リンクを降りるとまだまだかわいい感じです。それがまた魅力ですね。

もうこうなったら次のフランス大会でも勝ってぜひファイナルに出てきてほしいです。
今季は真央ちゃんと同じ大会には出てないのでファイナルで二人の対戦が見たいなあ。

クラシックやバレエ音楽とかも似合いそう。いろんなプログラムが見てみたいですね。
トゥクタミちゃん、これからがほんとに楽しみです♪
[PR]
by lepetitsac | 2011-10-31 15:26 | フィギュアスケート | Comments(2)

THE ICE 2011

この間放送された "THE ICE 2011" ようやく見ました。
内容盛りだくさんでどのプログラムも楽しかったのですが、印象に残った所などをいくつか・・・

オープニングは「月の光」で真央ちゃんが登場。
丸い灯りを持ったスケーターたちと一緒に滑り、とても幻想的で美しいプログラムでした。

羽生くん、今回もすごい良かったです(6月に金沢で見て以来かなり気になる存在に)
ロミオとジュリエットだったかな。とても素敵なプログラムでした。
なんと3アクセルを2回連続で跳ぶという凄技・・・やりますね~。
ジャンプはもちろんダイナミックで魅力的なのですが、スケーティングもとっても綺麗でした。

これまでの "THE ICE" の名場面から選ばれた堂々の第1位は、やっぱり真央ちゃん&バトルのアラジン!
2年前でしたね~。ほんとディズニーの世界から抜け出てきたような二人です。
このプログラム&組み合わせ好きだったので、もう一度見られて幸せでした。

小塚くんは今期のSP "Inner Urge" を披露。
いいじゃないですか~。クールなジャズの曲にのせたかっこいいプログラムでした。これ好きです。
ジャズアレンジの細かい音をきざんだ緻密なステップ、小塚くんの真骨頂って感じでGood Job!
これからどんどん滑りこなしていってくれるでしょうし、今季とても楽しみになってきました。

真央ちゃんの "Jupitar" 自ら少年の歌声バージョンを選んだとのこと。
澄んだボーイズソプラノの歌声は真央ちゃんの持つピュアなイメージとぴったり。
祈りをこめた彼女の思いが伝わってきました。やはり真央ちゃんのスケートはいいなあ。心が洗われます。
白を基調とした淡いブルーのグラデーションのお衣装。曲の雰囲気とも合ってたしこういうの似合いますね。

さて。今回の真打ち登場!
何はさておき、もっとも楽しみにしてたのが真央ちゃん&小塚くんのペアプロでした。
新聞記事で二人が踊っている写真を見て、あ~生で見たかったと思うことしきり(涙)

「ルパン」というのが意外でした。小塚くんがルパンで真央ちゃんが不二子・・・イメージ湧かんなあ(笑)
と思っていたそのイメージを覆し、けっこういいじゃん!(いやそれでもさわやかな二人なのだが)
真央ちゃんってほんとにエンターテイナーなんだなあって思いました。ちょっとした仕草とかがとっても魅力的。
対して小塚くんは・・・いや充分がんばってた。でももうちょっとリードしてほしかったかな(照れか?)

セクシーっていうより、この二人がやるとやっぱりかわいいんですよね。ほほえましいというか。
まおこづの組み合わせが大、大、大好きで、いつか組んでくれないかなあと思っていたので大満足!
もし生で真央ちゃん&小塚くんのペアプロが見られるなら、来年どっかに遠征してしまう勢いです。
というか金沢に来てくれないかなあ。また別のペアプロも見たいですね。

昨季ワールド銀メダルの快挙を見せた小塚くん。今季はもっと磨きがかかると期待大!
真央ちゃんはジャンプ次第と思うけど、努力家の彼女のこと、きっとやってくれると思います。
まだまた暑い夏は続きますが、今年のシーズンも楽しみです。
[PR]
by lepetitsac | 2011-08-10 23:07 | フィギュアスケート | Comments(0)

Fantasy on Ice 2011 in 金沢

先週の土曜日、フィギュアスケート「Fantasy on Ice 2011」を見てきました。

フィギュアスケートを生で見るのは初めて。
いつもテレビで見ているスケーターをじかに見れるなんて・・・どきどきです。

出演スケーターはとっても豪華なメンバーでした。
シングルの選手は、荒川静香、安藤 美姫、村上佳菜子、鈴木明子、村主章枝、今井遥、
フィリップ・キャンデロロ、ブライアン・ジュベール、トマシュ・ベルネル、羽生 結弦、町田 樹(敬称略)
アイスダンス、アクロバット、エアリアル(空中演技)のスケーターも出演。
それと、スペシャルゲストとして倉木麻衣さん。

荒川さんは完璧に彼女独自の世界を作り上げていてさすがの存在感でした。
なによりスケーティングが本当に美しかったです。ひきこまれました。
1曲目はサラ・ブライトマンの「Who Wants to Live Forever」
2曲目は倉木麻衣さんとのコラボで「あなたがいるから」震災のチャリティーソングだそうです。
荒川さんはお衣装もいつも素敵なんですよね~。紫とピンクのお衣装だったかと思います。

安藤さんは「千の風に乗って」英語バージョンでした。祈りの曲ですね。優雅な演技でした。
佳菜子ちゃんは新しいエキシビかな。小柄なのに演技では大きく見えるって本当でした。かわいかった!
遥ちゃんは品のいいお嬢さんといった雰囲気。とても初々しかったです。曲はクラシックだったかな。

楽しみにしていたあっこちゃん(鈴木明子さん)
これまでとはうって変わった曲調とお衣装(きらきら華やか!)新エキシビかな。とっても良かったです。
やはりステップは素晴らしかったです。あ~本物のあっこちゃんだ~って感激。

ジュベール選手、まさか金沢にまで来てくれるなんて!
2回滑ったのですが、最初は倉木さんとのコラボだったかな。
2曲目はなんとなんと2010年のSP "Rise"でした! まさかこれを生で見られるなんて。大感激です。
もしかして4回転やるかな?と思って息を詰めて見てましたが・・・回転が早すぎて何回転か分からなかった(笑)
それと、生「欽ちゃん走り」(世界のジュベールファンのみなさんごめんなさい)に大興奮。
お衣装もSPのものと同じでした。テレビで見る以上にかっこよかったです!

そして今回もっとも感動したのは羽生くん。今季の新SPの演技を披露してくれました。
遠目だったので自信はないけど、たぶん3アクセル+3トゥーループのコンビネーションだったと思います。
いや~ほんとにジャンプが綺麗ですごかった。スケートが全体的に力強くて優雅。期待の星ですね。

エアリアルって今回初めて見ましたがすごかったです。
リボンにつかまって空中で演技するんですよ~。人間技じゃないですねえ、あれは。どきどきしました。

それにしてもやはり生で見ると違いますねえ。
スピンもスパイラルもジャンプも全てが本当に素晴らしくて綺麗でした。
本当に楽しいアイスショーでした。来年は真央ちゃんにも来てほしいなあ。
[PR]
by lepetitsac | 2011-06-21 15:18 | フィギュアスケート | Comments(0)

STARS ON ICE 2010

楽しみにしていたSTARS ON ICE ようやく見れました。

オリンピック後のアイスショーということで、競技用プロのアレンジもありました。
あっこちゃん(鈴木明子さん)のWSS 試合とはまた違った雰囲気で素敵でした。
ボーカル入りってドラマチックな感じがしていいですね。

髙橋選手の「道」は何度見ても感動です。泣けます。
今シーズンの高橋選手のプログラムは、ショート・フリーどっちも最高ですね。
「Eye」はテンポが良くてステップの躍動感が半端ないですし、
「道」は美しい音楽にのせて、流れるように美しいプログラムでした。
男子のプログラムをこんなに見たのは初めてです。

で、STARS ON ICEでした(笑)
バーチュー&モイヤー組のダンスが大層美しくて素晴らしかった。
アイスダンスってあんまり見たことなかったんですが、引き込まれました。

あと、荒川さん・バトル・モイヤーの3人で、
マイケル・ジャクソンの「The Way You Make me Feel」
なんかミュージカルを見てるみたいで素敵。こういうのはショーらしくていいですね。

そして。真央ちゃんは・・・放送の日は「仮面舞踏会」でした。
お衣装はオリンピック前に来てたピンクのやつ。これ可愛いですよね。
なんとトリプルアクセルを披露!プロですなあ。
日と時間によってはカプリースをやる時もあったみたいですね。

フィナーレも華やかで素敵でした。ゴージャスで、これぞアイスショー!って感じ。楽しめました。
[PR]
by lepetitsac | 2010-04-29 00:57 | フィギュアスケート | Comments(0)

今さらですが。 世界選手権 エキシビション

ここんとこ、録画してるものがなかなか見れない日々が続き・・・
世界選手権 エキシビション ようやく見終わりました。

真央ちゃんはいつもながらとっても素敵。
なんかふっきれた感じでいい笑顔でした。大好きだった「カプリース」も見納めかあ・・・

フィナーレでの髙橋くんと「同時にジャンプ」&「スロージャンプ」!
これ、かわいくて何度もリピートして見てしまいました。
ほんと、二人ともエンターテイナーでファンサービス抜群だなあ。

真央ちゃん、世界選手権終わったあともアイスショーやらTV出演やら休みなしですな。
若いとはいえ大丈夫なんだろうか・・・ゆっくり体を休められたらいいのになあと思います。

といいながら、スターズ・オン・アイスやフレンドパークの放送が楽しみな私。
いつか生で真央ちゃんの演技が見たいなあと思う今日この頃です。
[PR]
by lepetitsac | 2010-04-17 16:44 | フィギュアスケート | Comments(0)

世界選手権 女子フリー

情報遮断に失敗、まんまと録画を見る前に結果を知るハメに。
「バンキシャ!」はノーマークでした(笑)
まあ、そのおかげで心臓ばくばくすることなく、余裕で録画を見られたのですが・・・

ともあれ、真央ちゃん金メダルおめでとう!!
今シーズン最高の出来でしたね。シーズン序盤の不調がうそのようです。

バンクーバーでのジャンプのミスを取り返して、今回は全てクリーンに飛んでたし、
(2つ目の3アクセルは問題なさそうに見えたけど…今回はDG厳しいですね)
スパイラル・ステップも圧巻。言うまでもなく素晴らしかった。
そして、磨きに磨きを重ねた表現力は、ここにきて真骨頂に達したと思います。
確かに魂に響く、伝わるものがありました。

すごく難しいプログラムでしたが、真央ちゃんの「鐘」は本物でした。
きっとこれを滑りこなせるスケーターはこれからも現れないと思う。

なにより、真央ちゃん本人が「ほぼパーフェクトにできた」と言っていたのが
とてもうれしかった。とにかく満足のいく演技をひたすら目指したのだから。

真央ちゃん、ほんとうに感動をありがとう。
今シーズンの結果は天賦の才能とたゆまぬ努力の結晶だと思います。

ゆっくり休んでほしいなあと思いつつ、帰国後はアイスショー等で忙しいようですね。
それでも、きっとすでにこれからを見据えているはず。

いい形でシーズンを終えられてよかったです。来シーズンの真央ちゃんがまた楽しみです。
[PR]
by lepetitsac | 2010-03-30 00:12 | フィギュアスケート | Comments(0)

世界選手権 女子ショート

女子ショート、結果を知りたい気持ちを抑えつつ、昨日の夜録画を見ました。

いやはや大波乱ですな。
というか、オリンピック後の世界選手権って難しいんだなあってつくづく思いました。
誰しも五輪に照準を合わせて全力を出し尽くした後の大会ですもんね。

「こんなとこでこんなミス?!」っていうのがいろんな選手に結構あったし、
全体に低調だったせいか、採点も厳しめだったかも。
(オリンピックがインフレ気味だったので余計そう思うのかもしれないけど)

そんな中で、真央ちゃんはよくやったなと思います。
トリプルアクセルがダウングレードだったのが残念でしたが、
それ以外の要素は素晴らしかったです。ステップも凄く見ごたえあって。
6分間練習だけでぶっつけって聞いてたので心臓ばくばくでしたが、さすがですね。

あと、未来ちゃんが素晴らしかった。3ルッツ+3トーループ飛んでましたね!
未来ちゃんはなんといっても元気いっぱいで躍動感があるのが素晴らしい。
柔軟性があってスピン・スパイラルもとっても綺麗。今後が楽しみです。

それにしても。情報遮断するのってほんと難しい・・・
結果が出てからの放送の場合は、なんとか自分ライブ(注)を試みるのですが
(注:録画をどきどきしながらライブと思って見ることを勝手にそう呼んでます)
スポーツニュースは入るわ、ネットに記事は出るわで、
ちょっと気を抜くとすぐに結果が知れてしまいます。仕方ないんだけど。。。

これを書いている現在、すでに結果は出ておりますがなんとかこらえております(笑)
というわけで、夜の放送を待って、今晩もどきどきしながら自分ライブを楽しもうと思います。
[PR]
by lepetitsac | 2010-03-28 11:45 | フィギュアスケート | Comments(0)

バンクーバー エキシビション

エキシビジョン ようやく見ました。

川口悠子&スミルノフペア すごい良かった~!
ワルツのリズムが楽しく、おもちゃのピアノが奏でる音のよう。
その音楽の中で踊る二人は、まるで遊園地でデートするカップルのようでした。

それにしてもつぎつぎと繰り出される技のすごいこと。圧巻です。
見ていて飽きることなく楽しめるプログラムでした。二人ともエンターテイナーですね。
スミルノフ選手の川口さんを見つめる様子がいつも優しい。
この二人はほんとに雰囲気がよくて。ソチでもがんばってほしいです。

真央ちゃんの「カプリース」は何度見ても魅力的です。
こういったアップテンポな曲 得意そうですね。
いつも思うけど、エキシビジョンでもまったく手抜きなく何度でも見たくなる感じ。

解説の八木沼さんも「個人的にはこのプログラム、競技会で見たいですね」って言ってたけど
全く同感!SPにぴったりじゃないかな。ぜひ見てみたいです。

難プロ「鐘」で新境地を開拓し、これからどんなプログラムでも滑りこなしそう。
ピアソラのタンゴとか見たいなあと思います(リベルタンゴなんてどうでしょう)

あと、エキシビジョンなら「Music of the night」もいいなあ。
サラ・ブライトマンのバージョンで。サビの部分で美しいスパイラルとか最高です。
白いふわふわのドレスでゆったりと滑ってほしい!(ほとんど妄想)

ともあれ、間もなく世界選手権ですね。こちらも楽しみ。
今度こそノーミスで真央ちゃんが悔いなくシーズンを終えられますように!
[PR]
by lepetitsac | 2010-03-03 23:26 | フィギュアスケート | Comments(0)