リバティ Dora(ドラ)のリングバッグ

リバテイのDora(ドラ)でリングバッグを作りました。
試作品としてダブルガーゼで作ったものに続いて2つ目です(最初のものはこちら
a0122129_1404013.jpg


パターンは前のものと同じです。ただし、前回より幅・高さともに2cm少なくしました。
持ち手の外径が前回より2cm小さいのと、持ち手の留めつけのステッチをしやすくするためです。
高さはそのままでもよかったのですが、同じだけ下げといたほうがバランスがいいかなと思って。

でも、幅は2cm縮めたつもりが実は4cm縮めてました(輪断ちだから倍になることにに気づかず)
仕上がってみて、思ってた以上に小さくなったなあという印象だったわけですが・・・どうりで!
まあ、持ち手周りのギャザー分量が相変わらず多いので、このくらいでちょうどよかったです。
a0122129_1411030.jpg

やっぱりDoraはかわいいなあ。ほんとこの柄大好きです。
柄自体が素敵なので、今回は何も飾りとかつけずこのまま持つことにしました。

リバーシブルの反対側は、ぽちぽちの付いた生成りのコットンで。
a0122129_1415968.jpg


完全に夏物の生地です。最初はリネンにしようと思ってたのになんでだろう・・・謎です。
きっとこのバッグにとりかかったときは34℃とかめちゃ暑い時だったからだろうなあ←裁断はお盆前でした
でも、ちょこっとおでかけ用の夏向きかばんを持ってなかったので、これはこれでOK!

さて問題の(?)持ち手の留めつけですが・・・結局ステッチ仕上げにはしませんでした。
最初はリベンジのつもりで、持ち手の山から充分な距離をとってミシンをかけました。
なんだかステッチが今ひとつだったのですが良しとしました。でも・・・

もう一方の持ち手にしつけをかけているとき、意外なことを発見!←大げさ
がっちり縫いつけるよりふちがひらっとしてるほうがかわいいじゃないですか~。フレアみたいで。
ということで、せっかくステッチした反対側をほどきフレア仕上げ(勝手に命名)としました。
ま、持ち手の際を二本どりでなみ縫いするだけなんですけど・・・耐久性さえクリアすれば有りかと。
a0122129_1422310.jpg


苦手な 'あき' の処理は相変わらず苦戦を強いられました。しかし、そんな私に再度リベンジの機会が!
家に遊びにきた友人がダブルガーゼのバッグを見て「これかわいい~同じの作って」と言ってくれまして。
う、うれしい。しかし、洋裁超初心者の私がそんなん引き受けていいのか?

出来栄えをさんざん見てもらった結果、これで全然OK!とのことでしたので作らせてもらうことになりました。
好きな生地を選んでもらってすでに途中まで取りかかってます。'あき' の処理はこつをつかみましたよ~。
ちょっと苦手意識が芽生えつつあったリングバッグ、まさか3つ目を作ることになろうとは・・・
でも作るごとに少しずつ進歩してるかな。がんばって綺麗に仕上げたいと思います♪
[PR]
by lepetitsac | 2011-08-26 14:05 | ハンドメイド | Comments(0)